Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

サンダーバードは・・・

20170305 (72)

サンダーバードに使用される683系もリニューアルされて随分経ちますが・・・

20170305 (71)

どうも今だにこのカラーリングに馴染む事が出来ないワタシ・・・。
アイライン?が何だか怖い感じがするのはワタシだけ??

20170305 (76)

うむ・・・しかし,この鳥をあしらったデザインは非常に格好良いと思います。
赤い鳥なら ”科学忍法火の鳥” ってとこでしょうか?

・・・って誰か解る人いますかぁぁ?(古いんだよ)

26 (12)

やっぱり私はコッチの方が好きですね。今更戻せませんけど・・・


能勢電鉄5100系

さてと。腰の具合もちょっとマシになって来たので
ボチボチですがブログも再開して行こうと思います。
・・・とは言え新鮮な画像は無いのですが(汗)

2017032615420000
            (5100系:妙見口駅にて)  


確か3月頃だったと思います。降りしきる雨の中,川西まで用事があった際に
たまたまこのカラーがやって来たので,意味もなく乗車したのを覚えています。

2017032615440000

2017032615430000

1500系が引退すると同時に登場した形式ですね。
個人的には阪急のOBが活躍するイメージがある能勢電・・・。
ですからマルーン一色がメインでも良いよな~と思ってたのですが
この塗色を見て地方鉄道っぽいカラーの演出もアリかな?と思いました。

2017032615420000

以前は往年の塗色が何時までも活躍する事を願ってましたが
独自のカラーや時世の流れに任せた風潮も,らしくて嫌ではありません。

どうも私は何故か歳を取るごとに懐古主義が薄れるみたいですな?
同世代の仲間が 「懐かしい」 を連呼するからかも知れません(笑)。 
・・・かと言って最新車両はよく解らないのですが(汗)。 

御無沙汰してました・・・

長い事随分御無沙汰してました。
引き続きヘルニア治療に専念しています。
回復度30%くらでしょうか・・・

未だ撮影には行けませんが模型をイジったりしてます。

zoom (1)

製品について : 鉄道コレクション4両セット

21000系は最初は先頭車のみが,ブラインドパッケージで発売されていましたが
人気車種なのもあってか,後に誰でも買えるオープンパッケージで発売されました。
セットは4両固定編成になりましたので,実物と同じ編成が組める様になりました。
またこのセットからライトにレンズが入ってプチリニューアルされてます。

zoom (3)

zoom (5)

zoom (6)

模型は前面下のジャンパ栓やエアホースなどの部品を追加してます。
また実車は増結用にパンタ側の先頭車の連結器が密連に交換されてますので
模型でも同じ仕様にしました。今回は連結可能なTNカプラーをチョイスしてます。

zoom (7)

top


このセット・・・。随分前に発売されてますが,私が手に入れたのは2ヶ月程前でした。
発売当時は何故か買うのを逃してて,何時でも買えるだろうと高を括ってたのですが
月日が経つとどんどん入手困難になってしまい,オークションや中古売りなどでは
トンでもない値段になってしまう始末・・・。もう諦めるしかないと思ってたのですが
知り合いが保存用の1セットを定価で譲ってくれまして無事に入手する事が出来ました。
実車も色々と思い出深い車両なので手に入って良かったです。

未だ未だ完治は先ですが,時々登場したいと思ってます。
近況報告も兼ねて・・・でした。
 

更新休止のお知らせ

お久しぶりです。

5月下旬より持病の腰痛が悪化してしまい
遂に椎間板ヘルニアになってしまいました。

現在は通院を続けながら何とかやっておりますが
鉄活動に関しては腰痛が酷く,まともに動けません。
必然的にPCに向かう気力もなく暫く更新できない状態でした・・・。

そんな訳で病気がマシになったら再開したいと思います。
また近況報告などが出来ればお知らせ致します。

ほんと・・・無理はいけませんね。 情けなや~・・・


kan4

神戸電鉄5000系 HAPPY TRAIN☆

hp (1)

所用で三田まで行きましたので,JRに乗らず神鉄に乗車して来ました。

hp (2)

hp (3)

hp (4)

ホームに停車中の列車は HAPPY TRAIN☆ でした。
以前から運行されてたのは知ってましたけど,遭遇するのは初めてだったりします。

hp (5)

hp (6)

神鉄のマスコットキャラ ”しんちゃん” の縫いぐるみが一緒に乗車してます。

hp (7)

内装のモケットにはマスコットキャラがちりばめられています。
プチレアな車両なので,何も調べずに遭遇できたのは本当ハッピーでした。

ところで5000系のライトってLEDに変更されてたんですね。
他の車両は従来の電球ライトだったのですが,この編成だけでしょうかね?
単に私の勘違いかも知れませんけど・・・(汗)。



近鉄3200系

20170128 (21)

20170128 (19)

1986年に近鉄初のアルミニウム合金車体&VVVFインバーター制御車で登場した
他形式との併結を持たない,今や孤高の存在となっているのがこの3200系です。

20170128 (18)

主に京都線を中心に活躍中ですが,こうやって大阪や奈良にもやって来ます。
近鉄らしくない顔付きが好きで,今でも3200系が来るとテンションが上がります(笑)。
6両編成7本が在籍してますので,意外と出会える機会も多いんですよね。

20170128 (20)




南海電鉄2000系

20170226 017

20170226 038

過去に何度か御紹介している2000系ですが,今回は2017年の春に高野山へ
訪れた際に撮影してきた画像です。実は現行の南海車両の中では2200系と同じくらい
好きな車両だったりします。まぁ要するに ”ズームカー愛” ってヤツです(笑)。

20170226 034

当時の21000系を筆頭に子供の頃からズームカーが好きで,その血統を受継いだ
2000系も当然上位ランクに入る車両です(随分角ばってしまいましたけどね)。
ですから余剰車が本線に来た時は,少なからずヤバイ気がしてました。
重々しい起動音やジョイント音は海側の本線には似合いませんもの・・・。

でも現在でも山岳路線でバリバリ活躍してますから,ほっと一安心です。
Nゲージ模型も欲しいのですが買いそびれてしまいまして・・・。
いつかは中古で良いので買おうとは思ってる日々が続いてます。

阪急電鉄8000系

20170311 076

20170311 078

1988年に登場した8000系も,初期車は彼此30年近い歳月が経過しました。
ガクブチと呼ばれた独特の前面形状は,それまでの阪急のイメージを払拭した
デザインで,私も初めて見た時は新しい時代がやって来たんだとしみじみ思いましたね。

後続の形式も増えて来て,様々な車両が楽しめる様になった阪急電鉄ですが
他形式同様に8000系にも末永く活躍してほしいと思いました。

8008

それにしてもライトのLED化の姿が,私にはなかなか馴染めなくてね~(笑)。
こっちの方が長かっただけに,これに慣れるのも時間が掛かりそうです。

今も残る大阪駅旧11番ホーム

先日テレビ番組で紹介してたので早速行ってみました。

11 (1)

11 (3)

11 (4)

11 (5)

大阪駅の旧11番ホームの一部が連絡道として今も残されています。
線路があった所は今はバスが走る道路になっていますが,ホームだけを撮影すると
今でも列車が入線して来そうな錯覚を起こします。いやホント懐かしいですね~・・・

私はてっきり完全に撤去されてたと思ってたので,まさにサプライズ的な再会でした。
産業遺産と言うほどでもないですが,JR西も粋な計らいをしてくれましたね。

11 (6)

11 (7)

11 (8)

若し青春時代の頃(笑)は本当にお世話になったホームでした。
やっぱり大阪駅は昭和の佇まいの方が,私は安心するみたいです。

 

323系大阪環状線

20170215 134

20170226 001

編成も増え浪花の町にすっかり定着した感のある新型323系ですが
私は今だにコイツがやって来ると,ついつい目が行ってしまいます(笑)。
オレンジパーミリオンの103系が普通に居た時期を長く過ごしていたので
やはり何も感じなくなるまでは,これから相当の時間が掛かるのかも知れません。

20170305 (78)

それにしてもこのデザインは格好良いですね。如何にもJR西日本らしいのですが
これから大阪の緩行線が,これらシルバーの車両で埋め尽くされるのかと思うと
ちょっと複雑な心境です。時代はどんどん流れて行く訳です・・・

阪堺上町線 北畠停留場にて

421 (1)

久方ぶりに阪堺電車の撮影に行って来ました。
見通しが良くていつも良い画が撮れるお気に入りの区間です。

421 (2)

モ351がやって来ました。 あれ?前照灯が点いてますね~?
阪堺さんも安全上の問題で点灯する様になったんでしょうかね?
暫く来てないうちに変わってたんですかね?

421 (3)

421 (4)

他の車両も全部,前照灯が点灯していました。

421 (5)

モ351-353は今も前後でライトの形状が違うので一目瞭然です。



<お知らせ>


4月29日。私の ホームページ を更新しました。

もし宜しければ覗いてやって下さい。





19年前の阪堺電車

1998年頃にフィルムカメラで撮った写真です。
今回はモ601形とモ701形の2種を御紹介します。

ha (1)

阪堺オリジナルカラーですね。もう長い事,見てない気がしますが・・・
オデコの行き先表示が ”幕” です。字体が可愛らしいですね~

ha (2)

ha (3)

ha (4)

行き先表示が幕以外は今と大して変わりませんね。
言われなきゃ解らないかも・・・(笑)。

701形が1987年,601形が1996年の製造ですから,現在から遡る事
601形で20年,701形だと何と30年も経過してたんですねぇ?。
という事は,この写真のモ601形は未だ2年しか経ってない事に。
・・・と言ってもやっぱり写真だけじゃよく解りませんです(笑)。

どっちも結構ベテランの車両になっちゃってたんですね~。
LRTとは比べ物になりませんが,全然古さを感じませんね。
路面電車って何処の会社も本当に息が長いのが多いです。 
 

近鉄50000系 しまかぜ

20170319 004

20170319 005

御恥ずかしい話しなのですが,しまかぜを撮影したのは初めてだったりします。
撮ろうと思えばいつでも撮れたんですけど,逆に撮りに行かないもんです(笑)。

やっぱり実車を目に前にすると凄い迫力ですね?格好良いです。
スナックカーやビスタカーで育ってきた世代なので何もかもがセンセーショナルです。
聞く所によると今でも切符の取り難い列車だそうで増備されるんでしょうかね?
それかまた別の観光特急を作るとか・・・(そっちの方が有り得そうな)。

20170305 (3)


File0045

私にはJRのエーデルが豪華になったイメージが強いです(笑)。

神戸電鉄1300系

20170311 009

20170311 025

これぞまさに ”THE神鉄” といえる車両ですね。
正確には1000系の派生形式で1350系と呼ぶそうです。
新製当初から冷房装置を装備した3扉車になります。

昭和40年から製造された当形式は,神戸電鉄の決定版ともいえる車両で
長年に渡って製造されたので,様々なバリエーションが存在します。

1371-2

私も最初は同じ顔付きばかりでよく解らなかったのですが,何度か訪問してるうちに
細かな違いに気付いて,以後はその違いを撮り比べるのが面白くなりました。

現在は車両によっては外板に傷みや,色褪せが出ているものもありますが
今でも新形式に混じって活躍しているのが嬉しいとこです。

京阪3000系



3000

3000 (1)

いわゆる ”新3000系” と呼ばれている形式ですね。
2008年の中之島線開業に合わせて登場したので,もう9年になりますか?
今は5年一昔と言いますから,大方二昔前の車両でしょうか。

京阪沿線に住んでいる割には意外と乗らない形式だったりします。
後続の新車も次々と登場していますが,今でもこの3000系を見ると
10年近くも経過してるのに 「京阪も変わったよなぁ」 と思ってしまいます。
それだけ以前のデザインの車両に慣れきってたんでしょうね。

3000 (2)

3000 (3)

京阪の車両が,このお顔で統一されるのは何時の事でしょうか?
まぁ未だ未だ先の事だとは思いますが,油断は出来ませんよね~
時などアッと言う間に過ぎてしまうものですから。
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ