Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

あれ?ハチイチは何処へ?・・・

24 (9)

P5080004

P6130022

・・・なぁ~んてオバカな事を言ってるうちに,殆ど姿を見なくなりました。
そう言えば腰をイワす前から,JR貨物の撮影は行ってなかったもんなぁ・・・

jr38

kayanihon

ハチイチといえば関西在住のオッサン世代は,やはり ”日本海号” です。
比較的遅くまで2往復体勢だったのも,今じゃ凄い事だったんでしょうね。
函館まで行ってた時は,最終的に札幌まで行くと思ってたんですが・・・

P2070027

レッドサンダーの日本海号も見たかったなぁ~・・・無理だけど(笑)。


EF200-901号

901

P9110014

試作機である901号が引退して,もう1年以上になるんでしょうかね?
確か日立の水戸工場で保存される様な話しを聞いたんですが・・・

画像を探してみると意外と撮影した枚数が少なかったです。
特に狙った訳でもなく,行き当たりばったりで行くので当然なんですが(笑)。
量産型の1号機なんか1枚も撮影出来てませんでしたよ・・・

吹田機関区 (1)

吹田でヒッソリと休む同機を見たのが最後でした。
JR版マンモスと呼ばれたEF200ですが,まさかその大パワーが仇になるとは
世の中の情勢というものはホントに読めない事が多いですよね~・・・

 

113系と115系

113 (1)

113 (2)

昔から極々フツーに走ってた近郊型電車の1つでしたが,この湘南色に限っては
関西地区ではほぼ絶滅したと思われます。(まぁ当然といえば当然ですが・・・)
特に大目玉の113系なんか,先輩の111系の雰囲気を色濃く残してましたね。

113 (3)

113 (4)

115系は自分の中では113系の派生バージョンで好きな形式でした。
赤穂線や中央西線の3両編成に乗ったのを思い出します。確か近年は岡山で
湘南色を撮影した筈ですが,画像を探してみると2009年でしたのでエライ前です(笑)。

こうやって湘南色を集めてみましたが,懐かしいというよりは
「え?もうこの色って無いんだっけ?」 という感覚の方が今でも強いですね。

113 (5)

こんな並びが今の大阪で見れたら大騒ぎになるんでしょうかね?(笑)。


良いと思う心境(笑)

20170305 (44)

20170305 (45)

御存知の通り,近鉄特急のボディカラーがどんどん更新されて新色になっていますね。
22000系以降の形式はスタイルが洗練されてる事もあってか,特に違和感を
感じません・・・というか,案外と似合ってると思うのですが。

20170319 039

20170319 041

ビスタカーなどの古参車両は最初は 「ううん~・・・」 と唸ってましたが
どういう訳かこれはこれでアリかな?と思える様になりました。
たぶん慣れたのが1番の要因ですが,時代の流れで色々変化するのも世の常。
勿論。過去の大事な部分や決まり,教えなども忘れてはいけませんが
その時代の風潮や今後への考え方なども受け入れないといけませんよね?

「最近の若い者は・・・」 「昔のが断然良かった・・・」 となどという言葉を
連呼しだしたら(笑),そんなに不満ブーブーじゃなくても良いじゃないのかな?と
思う様にしています。自分は自分でありたいですし,新旧共認めてあげたいものです。

歳が行って丸くなったんでしょうかね?(笑)。

20170319 014

ま。これはこれで確かに伝統芸能的な感じはしますが・・・


近鉄 伊勢中川駅構内

ise (1)

いつも素通りする駅なのですが,今回は途中で降りてみました。

ise (2)

島式ホームがずらりと並びます。何だか不思議な光景ですね~?
大昔に名古屋線が狭軌だった頃に,既に標準軌だった大阪線との乗り継ぎを
スムーズに行う為の配置だとあります。列車内を枕木方向に通り抜けできる訳ですね。
地上時代の京阪三条駅を思い出しました。京阪は終点の櫛型ホームですが・・・

ise (3)

スナックカーが停車する姿も昔のまんまです。
新色にならず廃車されると思われるので,これはこれで撮っておいて良いかも。
御存知の通り名阪特急も短絡線が出来るまでは,ここでスイッチバックしてました。

ise (4)

対向ホームの6番が山田線だと思ってたら,ここは大阪線だったんですね。

ise (5)

伊勢方面の線路配置もなかなか興味深いです。
やっぱり大阪地区とは何処か違う印象を受けました。

Nトレインケースと言うそうな・・・

今回は模型のオハナシです。

20171103 007

もう既にNゲージは,ほぼ所持していないというのに何故か
某模型店で100円で手に入れたNゲージ用のブックケースです。
最初は外国メーカーのケースかと思っていたんですが・・・

20171103 008

20171103 010

はい,KATOでした(笑)。しかも名称が ”Nトレインケース” となっています。
パッケージの写真から察するに,プラケースごと収納するタイプみたいでして
従来のスポンジ入りというスタイルではない様ですね。箱のカラーも違いますし
赤色と青色の2パターンが確認できます。箱自体もシッカリした出来栄えです。

20171103 011

それにしても凄いデッサンの人間です。無表情でアンドロイドみたい(笑)。
おまけに何故か20系寝台列車が ”銀河鉄道” 化していますし・・・

20171103 009

この紹介写真も何とも昭和を感じさせる小物配置です。
カラフルな辞書に地球儀と私にはいつも見慣れた光景だったものばかりです。

懐かしいアイテムだと思いますが,私は存在自体を知りませんでしたので
逆に妙に新鮮な気持ちになりました。色々発売されてたんですねぇ・・・
 

神戸電鉄1100系

1110

20170311 016

最盛期にはこの形式が ”神戸電鉄の顔” でしたが,今も現役とは言え随分と
古豪の風格が備わって来ました。特に側面2扉車は関西圏では貴重な存在です。

詳しくは解らないのですが,この形式って細かく分類されている様でして
色んな番台が存在するんだそうで・・・。それだけ決定版だったと言う訳です。

20170402 007

余談ですがこの三田駅で撮影した時には既に酷いヘルニア状態でした。
痛みを堪えて撮影してたので,凄く印象に残ってます・・・
ってか,そんな状態で撮影に行くなって。

ただの大馬鹿者です(笑)。


キハ127

20090921 087

この新型気動車のキハ127系って姫新線だけの存在なんですよね~
223系や521系辺りを気動車にした様なスタイルですが
オレンジとイエローの帯で随分イメージが変わるもんですね。

20141228 (37)

キハ47系や58系辺りが私はお馴染みだったので,この変貌ぶりにはなかなか
付いて行けませんでしたが,改めて眺めてみるとスマートで格好良いじゃありませんか。
これからも普及して行くんでしょうかね?それとも唯一無二になるのか。

20090921 093

因みにこれを撮影した時は未だ ”コヤツ” が健在でした。
何だか随分昔の様な気がしてきました。

近鉄5200系(2250系塗装車)

20170305 (13)

相変わらず新鮮ネタでなくて申し訳ないのですが・・・

5200系のリバイバル塗装車ですね。
今年の3月に撮影しました・・・と言うより乗って来ました。

20170305 (14)

私的には非常に似合ってて格好良い塗装ではないかと・・・。
たぶん2410系辺りだと違和感があると思うんですが,コッチ系の顔にはGOODです。
私の1番古い記憶でも当時は通勤車はマルーン単色の頃ですから
この塗り分けは私は見た事がありません。当時はアイボリーとブルー系の組み合わせは
意外と何処の私鉄でも見かけたパターンですから,割と標準的だったのかも知れませんね。

20170305 (16)

さて撮影から半年以上が経過してしまいましたけど,今も健在なんでしょうかね?


サンダーバードは・・・

20170305 (72)

サンダーバードに使用される683系もリニューアルされて随分経ちますが・・・

20170305 (71)

どうも今だにこのカラーリングに馴染む事が出来ないワタシ・・・。
アイライン?が何だか怖い感じがするのはワタシだけ??

20170305 (76)

うむ・・・しかし,この鳥をあしらったデザインは非常に格好良いと思います。
赤い鳥なら ”科学忍法火の鳥” ってとこでしょうか?

・・・って誰か解る人いますかぁぁ?(古いんだよ)

26 (12)

やっぱり私はコッチの方が好きですね。今更戻せませんけど・・・


能勢電鉄5100系

さてと。腰の具合もちょっとマシになって来たので
ボチボチですがブログも再開して行こうと思います。
・・・とは言え新鮮な画像は無いのですが(汗)

2017032615420000
            (5100系:妙見口駅にて)  


確か3月頃だったと思います。降りしきる雨の中,川西まで用事があった際に
たまたまこのカラーがやって来たので,意味もなく乗車したのを覚えています。

2017032615440000

2017032615430000

1500系が引退すると同時に登場した形式ですね。
個人的には阪急のOBが活躍するイメージがある能勢電・・・。
ですからマルーン一色がメインでも良いよな~と思ってたのですが
この塗色を見て地方鉄道っぽいカラーの演出もアリかな?と思いました。

2017032615420000

以前は往年の塗色が何時までも活躍する事を願ってましたが
独自のカラーや時世の流れに任せた風潮も,らしくて嫌ではありません。

どうも私は何故か歳を取るごとに懐古主義が薄れるみたいですな?
同世代の仲間が 「懐かしい」 を連呼するからかも知れません(笑)。 
・・・かと言って最新車両はよく解らないのですが(汗)。 

御無沙汰してました・・・

長い事随分御無沙汰してました。
引き続きヘルニア治療に専念しています。
回復度30%くらでしょうか・・・

未だ撮影には行けませんが模型をイジったりしてます。

zoom (1)

製品について : 鉄道コレクション4両セット

21000系は最初は先頭車のみが,ブラインドパッケージで発売されていましたが
人気車種なのもあってか,後に誰でも買えるオープンパッケージで発売されました。
セットは4両固定編成になりましたので,実物と同じ編成が組める様になりました。
またこのセットからライトにレンズが入ってプチリニューアルされてます。

zoom (3)

zoom (5)

zoom (6)

模型は前面下のジャンパ栓やエアホースなどの部品を追加してます。
また実車は増結用にパンタ側の先頭車の連結器が密連に交換されてますので
模型でも同じ仕様にしました。今回は連結可能なTNカプラーをチョイスしてます。

zoom (7)

top


このセット・・・。随分前に発売されてますが,私が手に入れたのは2ヶ月程前でした。
発売当時は何故か買うのを逃してて,何時でも買えるだろうと高を括ってたのですが
月日が経つとどんどん入手困難になってしまい,オークションや中古売りなどでは
トンでもない値段になってしまう始末・・・。もう諦めるしかないと思ってたのですが
知り合いが保存用の1セットを定価で譲ってくれまして無事に入手する事が出来ました。
実車も色々と思い出深い車両なので手に入って良かったです。

未だ未だ完治は先ですが,時々登場したいと思ってます。
近況報告も兼ねて・・・でした。
 

更新休止のお知らせ

お久しぶりです。

5月下旬より持病の腰痛が悪化してしまい
遂に椎間板ヘルニアになってしまいました。

現在は通院を続けながら何とかやっておりますが
鉄活動に関しては腰痛が酷く,まともに動けません。
必然的にPCに向かう気力もなく暫く更新できない状態でした・・・。

そんな訳で病気がマシになったら再開したいと思います。
また近況報告などが出来ればお知らせ致します。

ほんと・・・無理はいけませんね。 情けなや~・・・


kan4

神戸電鉄5000系 HAPPY TRAIN☆

hp (1)

所用で三田まで行きましたので,JRに乗らず神鉄に乗車して来ました。

hp (2)

hp (3)

hp (4)

ホームに停車中の列車は HAPPY TRAIN☆ でした。
以前から運行されてたのは知ってましたけど,遭遇するのは初めてだったりします。

hp (5)

hp (6)

神鉄のマスコットキャラ ”しんちゃん” の縫いぐるみが一緒に乗車してます。

hp (7)

内装のモケットにはマスコットキャラがちりばめられています。
プチレアな車両なので,何も調べずに遭遇できたのは本当ハッピーでした。

ところで5000系のライトってLEDに変更されてたんですね。
他の車両は従来の電球ライトだったのですが,この編成だけでしょうかね?
単に私の勘違いかも知れませんけど・・・(汗)。



近鉄3200系

20170128 (21)

20170128 (19)

1986年に近鉄初のアルミニウム合金車体&VVVFインバーター制御車で登場した
他形式との併結を持たない,今や孤高の存在となっているのがこの3200系です。

20170128 (18)

主に京都線を中心に活躍中ですが,こうやって大阪や奈良にもやって来ます。
近鉄らしくない顔付きが好きで,今でも3200系が来るとテンションが上がります(笑)。
6両編成7本が在籍してますので,意外と出会える機会も多いんですよね。

20170128 (20)




来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ