Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

今年の3月だったんですよね?・・・

sio (1)

sio (2)

sio (3)

sio (4)

先日汐見橋駅を訪れた時に,この観光地図が無くなっていたんですよねぇ?
まぁ近年は修復もされずボロボロの状態で,わざわざ地図を見る人なんて
南海電鉄ファンくらいしか居なかったと思うのですが,無くなると何だか寂しいですね。

私的には結構貴重な資料になると思ったんですが・・・
それとも実は修復中だったりして?ならば嬉しいんですが・・・
 

87179b50

丁度,下を南海汐見橋線(高野線)が通ってる場所で芦原町駅付近ですね。
架道橋としては特に変わった所はありませんが・・・

fa62354c

この架道橋の名前が ”高野電気鉄道陸橋” と書かれてあります。
高野電気鉄道は,今の南海高野線の前身にあたる鉄道会社なのですが
銘板にある竣工日の昭和3年と言うと,すでに合併され南海になっています。

ではそれ以前に作られたんでしょ?・・・いやいや。高野電気鉄道を名乗ってた頃は
未だ大阪方面どころか,高野山付近での工事の免許を取得しただけだったとか・・・。

当時の国鉄が何を思って銘々したのか?何か意味があるんでしょうか?
それとも単に勘違い??・・・んな訳ないか(笑)。

 

20160502 022

先月になりますが吉野線の吉野口駅にて,老兵16000系を撮影してました。
昭和のムード100%の16000系には,いつまでも頑張って欲しいですね。

20160502 026

大井川の16000系も良いですが,やはり元祖が1番で御座います。
Nゲージも持ってますが,何だかちょっと似てない様な気が・・・(気の所為?)

20160502 027

おや?隣りにも特急が来ましたぞ。 ・・・む!あれはもしや??

20160502 028

おおっ!何という素晴しい並びでしょうか!!

20160502 030

”ビスタ顔のスナックカー塗り分け” が異彩を放っております。
1編成だけのレア車両ですから,これは嫌でもテンション上がりました。

20160502 035

おまけはコチラ。 

・・・しかしなんでいつもJRは,アホみたいに混んでるんでしょうか?
せめて4両編成にして下さい。キャンペーンの時くらい採算取れないなんて言わないで・・・


気付いてみればまた長い事,更新してませんでした(汗)。
グータラな管理人に成り下がってしまいました(大反省)・・・

hojo (2)

題名の通り,兵庫県の北条鉄道へ来訪しました。実は初訪問だったりします。

hojo (1)

hojo (3)

始発の粟生駅の様子です。 とっっっっっっても閑散としております。
それもその筈。友人が急に思い立って行こうと言い出したもので,下調べもせずに
適当に出向いたら,何と2分前に出て行ったばかり。 しかも1時間に1本・・・。

その間に食事でもと思ったら,駅前唯一の喫茶店では食べ物タイムはオワリ。
仕方ないので駅で電車でも見ようと構えてみるけど,待てど暮らせど何も来ず。
神鉄もJRも接続の関係上,似た様な時間にしか来ないと判明・・・。

hojo (4)

hojo (5)

やっと列車が来たので,とりあえず終点の北条駅まで乗り通します。
・・・で途中の味わいある駅で降りて,色々と撮りたいと進言したのですが
私以外の2人は完全なる ”乗り鉄派” で,そんなの面倒だと一掃され却下(汗)。

結局何をしに行ったのか解らない1日でした。
まぁ予行練習と言うか,下見に来たんだと割り切りました。
でも沿線の雰囲気は抜群でした。朝早くに行っても1日楽しめそうです。

因みに北条駅にあった実物の警報機ランプを買ったのは私の友人です。
安いとは言え,どうするんでしょうかね?玄関に飾りますか?(笑)。


P4270009

狙って行かないとなかなか見れない関空行き ”シャトル” です。
撮影は2007年となってますから,たぶん阪和線の113系の混色編成を撮る為に
早起きして日根野に行った時でしょう。でないと早朝の日根野なんて私には無理です(笑)

P4270020

当時は未だ0番台が主流でしたから,こんな並びも普通に見れました。
今だと3列車0番台の並びは難しいでしょうね。ある意味レア?(笑)




28 (15)

関西線の201系の運用ですが,行き先表示幕が ”普通” になっています。
ここって大体は行き先が表示されてるのですが,漠然と普通ってのもあるんですね?
沢山撮ってた割には,余り見かけない表示だったもんで。

13 (13)

こちらもオデコが運用表示ではなく単なる ”JR” になっています。
これはたぶん幕がズレてるんだと推測しましたが,こんなのも含まれてたんですね。

20100714rapid (4)

20100714rapid

ラストはありそうでない,大阪環状線内を走るウグイス色の201系です。
こちらはタネが解ってまして奈良方面の大雨の所為で,221系が車庫から出て来れず
代わりに201系が代走したって事です。要するに臨時運用ってヤツですね。

どれも何気に撮ってたもんですが,見返してみると面白いですね。


P5120097

P7230069

8703

今頃?・・・なんですが,まさか形式消滅してたとは知りませんでした。
個人的にはこっちのスカート無しの方が格好良いんですけど・・・。

確か南海では初の,界磁チョッパ制御車として登場した車両でしたっけ?
味も素っ気もない一般的なステン車ですが,高野線では意外と好きな車両です。
登場当初は4連とかも見た気がするのですが,晩年は6連ばかりでした。
3編成しか作られなかったのも,何か訳があったんでしょうかね?

兎に角。撮影してて良かったです。

大好きな富山港線の72・73系をモデルにして
HOナローで自由型電車を作ってみました。

free n (1)

free n (2)

free n (4)

ボディはプラ板でスクラッチしてます。
パンタがデカくて台車が小さいので,凄く可愛らしい姿になりました。

free n (5)

free n (6)

こんな感じの実車があったら,絶対に乗りに行くんですけどね。
三岐のナローも末永く活躍して欲しいとこです。

 

5年位前に米原駅で撮った画像であります。

20111225 037

御存知の通り ”しらさぎ” は米原駅で方向転換しますが,ここで後ろの3両を切り離して
置いて行く作業を行います。個人的にこの先頭車が一杯入ってる編成が好きです(笑)。
模型で再現しようとすると,余計にコストが掛かりますな・・・

20111225 040

20111225 042

20111225 043

関西方面じゃ見れない作業と,この中途半端な(笑)683系のお顔が妙に新鮮です。
”しらさぎ” も色々と運用が変わったみたいで,今はどうなってんでしょうね?
”加越” も復活してくれませんかねぇ?・・・



 

g1 (1)

g1 (3)

早いもので ”急行銀河” が消えて,すでに8年もの歳月が流れました。
急行のくせに特急並の車両が充てられ,いつも優遇されてのを考えると
如何に名門列車だった事が窺えます。列車名も非常にロマンティックな印象を受けます。

g1 (4)

g1 (5)

友人のお誘いで ”レインボー銀河” や ”トワイライト銀河" も撮りましたが
私的にはやっぱり,普段着の姿が1番好きだったりします。

g1 (6)

大阪駅の雰囲気も含めて,何もかもが遠い思い出になった気がします。


img707

485系の3電源方式の性能をフルに発揮した列車でした。
今にして思うと485系が,1000km以上の距離を走破するって凄いですよね~。
友人が青森まで乗り通したそうですが,もう乗車時間が長過ぎて大変だったと・・・(笑)。

485hakucho1

485hakucho2

晩年は国鉄色のボン車が充てられてましたが,私的には上沼垂色が印象深いです。
富山まで乗車した事があるのですが,富山以降じゃないと雷鳥と変わらないんですよね?
まぁ気持ちの問題と言う事で,お茶を濁しておきます(笑)。

File0023

因みに短命でしたが,2往復体制だった頃を御存知の方いらっしゃるかな?
福井~青森を結んでいました。急行しらゆきの格上げだったと思うのですが・・・

115n6

115n5

その昔。18切符で九州へ行った時に,下関駅でこれに出会いました。
当時は瀬戸内色でしたが,前面は113系で側面が117系の井出達を見て
「へぇ~・・・こんな車両もあったんだ」 と興味津々で眺めていた記憶があります。

115n2

115n3

こちらは一時期見られた広島快速色ですね。今となっては懐かしい配色です。

現在も末期色になって活躍中だそうですが,ラッシュ時の2扉車が
ネックになってるそうで,今後の動向が気になる車両の1つです。
こういう異端児っぽい車両には弱い私であります(笑)。
 

1551

ある意味,京阪の中で最も注目されるべき車両かも知れませんね。
1900系なき後,裾絞りのない2連ユニット窓を持つ貴重な車両です。
前面は大幅に改良されましたが,サイドは旧700系の面影がありますし
今となっては角型ライトを持つ唯一の存在です。

P8120018

23 (13)

個人的には余りの変貌振りに,昔は好きじゃない方でしたが今ではその逆です。
往年の京阪の歴史を物語る生き証人ですもんね。

20121019 082

ううむ・・・やっぱり新塗装は好きになれませんなぁ(汗)。




P6130022

EF81と言えばローズピンクが王道かと思いますが,こちらの配色も意外と好きです。
画像の450番台は関門トンネル用に製造されたカマでしたが,現在は富山を中心に
活躍中なんだそうで運用は少ないものの,時折こうやって元気な姿を見せてくれてます。

phot (62)

私の場合・・・。
特に情報もなく突撃するものですから(笑),このカマに当たる事が殆ど無くて
画像もこれを含めて4~5枚しかありません。ドロドロに汚れた姿を嫌う人も居ますが
私には歴戦の活躍の証と言うか,過酷な環境での勇姿に見えて格好良いです。

いつまでも頑張って欲しいものですね。

・・・とは書きましたが,最近はとんとお目に掛かってません。健在なんでしょうかね?


20141228 (13)

田舎が島根県西部なので,帰省の際はよく寄り道して撮影してました。
最初に出会ったのが昭和55年でしたから,大方40年近い歳月が流れています。
しかし当時から変わらぬ姿で今も現役というのが,本当凄いです・・・感服。

20141228 (22)

懐かしい思い出が甦りますが・・・
蒸気機関車自体を懐かしんでる訳ではなく,復活後の所謂リバイバル運転の様子が
すでに懐古的な感覚と思ってる辺りが,自分がSL世代ではないと認識させます。
正直初見で 「面白い機構で動くんだなぁ~・・・」 と思うくらいの感想でしたしね。
(御陰様で模型も1台も所有してません。結構高いですし・・・:汗)

20141228 (15)

ただイベント列車ってのは華やかで良いですね。
小さいな子供や家族揃って記念撮影してる光景は,温かい幸福感を感じます。
地域活性化や観光推進の意味でも,こう言うイベントは必要かと思いました。


このページのトップヘ