2017年05月13日

先日テレビ番組で紹介してたので早速行ってみました。

11 (1)

11 (3)

11 (4)

11 (5)

大阪駅の旧11番ホームの一部が連絡道として今も残されています。
線路があった所は今はバスが走る道路になっていますが,ホームだけを撮影すると
今でも列車が入線して来そうな錯覚を起こします。いやホント懐かしいですね~・・・

私はてっきり完全に撤去されてたと思ってたので,まさにサプライズ的な再会でした。
産業遺産と言うほどでもないですが,JR西も粋な計らいをしてくれましたね。

11 (6)

11 (7)

11 (8)

若し青春時代の頃(笑)は本当にお世話になったホームでした。
やっぱり大阪駅は昭和の佇まいの方が,私は安心するみたいです。

 

2017年05月07日

20170215 134

20170226 001

編成も増え浪花の町にすっかり定着した感のある新型323系ですが
私は今だにコイツがやって来ると,ついつい目が行ってしまいます(笑)。
オレンジパーミリオンの103系が普通に居た時期を長く過ごしていたので
やはり何も感じなくなるまでは,これから相当の時間が掛かるのかも知れません。

20170305 (78)

それにしてもこのデザインは格好良いですね。如何にもJR西日本らしいのですが
これから大阪の緩行線が,これらシルバーの車両で埋め尽くされるのかと思うと
ちょっと複雑な心境です。時代はどんどん流れて行く訳です・・・



2017年04月29日

421 (1)

久方ぶりに阪堺電車の撮影に行って来ました。
見通しが良くていつも良い画が撮れるお気に入りの区間です。

421 (2)

モ351がやって来ました。 あれ?前照灯が点いてますね~?
阪堺さんも安全上の問題で点灯する様になったんでしょうかね?
暫く来てないうちに変わってたんですかね?

421 (3)

421 (4)

他の車両も全部,前照灯が点灯していました。

421 (5)

モ351-353は今も前後でライトの形状が違うので一目瞭然です。



<お知らせ>


4月29日。私の ホームページ を更新しました。

もし宜しければ覗いてやって下さい。







2017年04月24日

1998年頃にフィルムカメラで撮った写真です。
今回はモ601形とモ701形の2種を御紹介します。

ha (1)

阪堺オリジナルカラーですね。もう長い事,見てない気がしますが・・・
オデコの行き先表示が ”幕” です。字体が可愛らしいですね~

ha (2)

ha (3)

ha (4)

行き先表示が幕以外は今と大して変わりませんね。
言われなきゃ解らないかも・・・(笑)。

701形が1987年,601形が1996年の製造ですから,現在から遡る事
601形で20年,701形だと何と30年も経過してたんですねぇ?。
という事は,この写真のモ601形は未だ2年しか経ってない事に。
・・・と言ってもやっぱり写真だけじゃよく解りませんです(笑)。

どっちも結構ベテランの車両になっちゃってたんですね~。
LRTとは比べ物になりませんが,全然古さを感じませんね。
路面電車って何処の会社も本当に息が長いのが多いです。 
 

2017年04月22日

20170319 004

20170319 005

御恥ずかしい話しなのですが,しまかぜを撮影したのは初めてだったりします。
撮ろうと思えばいつでも撮れたんですけど,逆に撮りに行かないもんです(笑)。

やっぱり実車を目に前にすると凄い迫力ですね?格好良いです。
スナックカーやビスタカーで育ってきた世代なので何もかもがセンセーショナルです。
聞く所によると今でも切符の取り難い列車だそうで増備されるんでしょうかね?
それかまた別の観光特急を作るとか・・・(そっちの方が有り得そうな)。

20170305 (3)


File0045

私にはJRのエーデルが豪華になったイメージが強いです(笑)。



2017年04月14日

20170311 009

20170311 025

これぞまさに ”THE神鉄” といえる車両ですね。
正確には1000系の派生形式で1350系と呼ぶそうです。
新製当初から冷房装置を装備した3扉車になります。

昭和40年から製造された当形式は,神戸電鉄の決定版ともいえる車両で
長年に渡って製造されたので,様々なバリエーションが存在します。

1371-2

私も最初は同じ顔付きばかりでよく解らなかったのですが,何度か訪問してるうちに
細かな違いに気付いて,以後はその違いを撮り比べるのが面白くなりました。

現在は車両によっては外板に傷みや,色褪せが出ているものもありますが
今でも新形式に混じって活躍しているのが嬉しいとこです。



2017年04月12日



3000

3000 (1)

いわゆる ”新3000系” と呼ばれている形式ですね。
2008年の中之島線開業に合わせて登場したので,もう9年になりますか?
今は5年一昔と言いますから,大方二昔前の車両でしょうか。

京阪沿線に住んでいる割には意外と乗らない形式だったりします。
後続の新車も次々と登場していますが,今でもこの3000系を見ると
10年近くも経過してるのに 「京阪も変わったよなぁ」 と思ってしまいます。
それだけ以前のデザインの車両に慣れきってたんでしょうね。

3000 (2)

3000 (3)

京阪の車両が,このお顔で統一されるのは何時の事でしょうか?
まぁ未だ未だ先の事だとは思いますが,油断は出来ませんよね~
時などアッと言う間に過ぎてしまうものですから。
 

2017年04月07日

P5230011

P5230027

2011年に引退しましたから,既に6年も経過してたんですねぇ・・・
撮影してた時は 「真四角で素っ気無い車両だなぁ」 なんて思ってたんですが
今見ると,なかなか愛嬌のある顔付きで良いじゃないですか。

PA180086

PB220131

今見ても全然古さを感じない車両だと思うんですけど,何だか様々な理由が重なって
早々と引退しちゃったみたです。5000形ジェットカーも現役ですから普通運用とかでも
使えそうな感じがするんですけど,素人にはよく解りません・・・。

P5230034

因みにコヤツは今も元気なんでしょうか?現状を知らないもんで・・・(汗)





2017年04月03日

この度,無料のプロバイダーなのですが
新しくホームページを作成致しました。

鉄道とその沿線や周辺をブラブラとゆるく
散歩・・・もとい(笑)探訪する内容です。


YANチョの夢想的行脚 (こちらをクリック)


今回は阪神電鉄の淀川駅周辺を御紹介しています。
宜しければ御覧下さいませ。宜しくお願い致します・・・


20170215 002


 

2017年04月01日

20170311 002

神鉄のウルトラマン電車の愛称を持つ3000系です。上手い事言いますねぇ~(笑)
アルミ合金製の4両固定編成で登場しましたが,初期製造車は既に車齢が40年を
越えていますので完璧な古豪と呼べるでしょうね。

20170311 005

20170311 020

20170311 022

それまでの車両と比べると,随分と近代化した様なイメージを持っていましたけど
改めて眺めてみると確かに,平成のスタイルと言うよりは昭和なスタイルですね。
車体の汚れが目立って来ましたが,個人的には ”頑張ってるぞ” 感が出ていて
私は好きな状態です。沢山製造されたそうですが,いつまでも活躍してほしいですね。



2017年03月18日

20180117 010

新塗装化が進む近鉄特急の中で,今も従来のカラーで活躍中の12200系。
聞く所によると新車が投入され次第,順じ廃車になって行くんだそうな・・・。

20170305 (21)

去就が決まっているのなら新塗装にはせず,このままで行くという所でしょうか?
サニーカーの新塗装を見る限り,仮になったとしても想像が付きますが・・・。
そう思うと見慣れた従来カラーですが,感慨深いものがありますね。

20170305 (27)

沢山のパンタを上げて走行する姿も思い出の彼方になるんでしょうねぇ?
今は結構な本数を見かけますので,廃車なんて想像が付きませんけど・・・。




2017年03月12日

20170215 002

2017年3月の時点で今だ現役で活躍中の5001形です。
トップナンバーも在籍しているのが嬉しい所ですね♪

20170215 024

駅間が短く加減速性能に優れた事で名付けられた ”ジェットカー” の通称が
格好良いです。まさにこれぞ阪神電車という代名詞の様な存在ですね。

20170215 047

阪急電車ほどではありませんが,阪神の各車両もボディがピカピカで
美しい形態を守っています。こう言うのを見ると何だか嬉しくなりますね。
新型も今後増備される事でしょうから,今のうちにこの勇姿を沢山収めておきたいです。
私の場合 「まだ大丈夫だよ」 とか思ってると,手遅れになる事が多いもんで・・・(笑)。



2017年03月01日

20170228 (39)

2015年の秋から運用が始まった新鋭8300系です。
1年以上も経過しているというのに(笑),やっと最近カメラに収める事が出来ました。
(いや見るだけなら何度もあるんですけどね・・・)

20170228 (69)

特にこの6連は何故か出会う機会が少なかったので,感慨ヒトシオです。
先出の8000系をより洗練させたフォルムがスマートで良いですね。

20170228 (52)

今後は老朽化した7100系に取って代わる存在になりそうですが
改めて南海の車両も,随分と様変わりして行くんだなぁ~・・・と
しみじみ感じてしまったオッサンでありました。この新旧デザインの違いは凄いです。



2017年02月25日

2600

着実にその数を減らしつつある2600系です。
最近ではなかなか出会う事も少なくなって来た様に感じているのですが・・・
で。今回は宇治線で働いていた頃のアーカイヴ画像をご紹介します。

2600 (2)

2600 (1)

2600 (3)

宇治線は嘗て1900系の5連も活躍していたので,昔はよく通ったりしたもんです。
有名撮影地である宇治川沿いや六地蔵などでも一杯撮りましたね。
この撮影に行った2010年は新塗装と旧塗装編成が入り混じっていて
その対比が撮りたくて何度か出掛けた記憶があります。

旧型車と新塗装の組み合わせは,どうにも似合わない気がしていたのですが
これだけ数を減らして来ると塗装を云々言うよりも,そのディティールに注目する様に
しています。やはり懐かしいその顔付きは塗装が違っても感じれる訳ですしね?

・・・て言うか最近では慣れた事もあってか,昔ほど嫌悪感はなかったりします。
私の場合は意外とアッサリ現実を受け入れられるみたいです(笑)。



2017年02月17日

20170215 031

20170215 033

先日千船駅で撮影していますと,新鋭5700系がやって来ました。
私は撮影はおろか,実車を目の前で見るのも初めてだったりします(汗)。

20170215 074

場所を変えて大物駅で折り返しを待ちます。

20170215 079

ジェットシルバー・・・なんて懐かしい響きなんでしょうか(涙)。
ブルーリボンの王冠シールも誇らしげで格好良いですね~♪

20170215 078

おや?ライト周りにも王冠シールが貼られてたんですね?
最初見た時に 「あれ?こんなカラーだったっけ?」 と錯覚しましたよ(笑)。

20170215 080

さてこの御顔が阪神の御馴染みになるのは,何時の事でしょうね?
しかしまぁ・・・阪神電車もお洒落な車両が増えました。

 

来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ