Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

意外と撮ってなかった阪和線103系快速運用

hanwa103 (2)

(103系区間快速)

hanwa103 (3)

hanwa103 (1)

(103系B快速)

画像が小さくてスミマセン・・・

”快速” 表示のものは沢山あったりしますが,こちらの103系時代の
区間快速とB快速に関しては,意外と撮ってなかったです。
特にB快速なんかは走ってる時間帯がアレですから,そりゃ結構な覚悟で
臨まないと明るい下で撮れない訳でして・・・。今は確か223系や225系が
後を継いでるみたいですが,そちらは未だ撮った事がありません。

最初は 「B快速のBって何?」 「じゃぁA快速もあるのか?」 なぁんて
思ったりしましたが(笑),他の線区が聞かない名称ですから仕方ないですね。

それにしてもよく撮っておいたもんです ♪


 

阪和線のクモハ103-2505

phot (46)

phot (47)

phot (48)

こちらも103系の中では貴重な存在になって来ました。
運転室窓などが黒色のHゴムなので,鉄仮面よりも原型に近い印象を受けます。

確か10年くらい前に奈良駅で,ウグイス色の頃に出会った記憶があります。
クモハが居たのかと思ってたら,先頭車化改造を受けた車両だったんですね。
今も現役で頑張ってるそうで,改造車好きには嬉しい限りです。


-----------------------------

久々に新しいブログ作りました。
鉄じゃないですが,また寄って頂けると嬉しいです。


地元をウロつこうってなぶろぐ


宜しくお願い致します。 m(--)m

羽衣支線の103系

hago

hago (1)

嘗てクモハ123という珍車で有名でしたが,今でも103系の3両編成は貴重かと。
鳳~羽衣は,あっと言う間のミニミニトリップですが面白い線区ですね。
但し撮影には苦労させられます。単線だし高架だし・・・(涙)

phot (36)

phot (37)

phot (38)

体質改善車両も入ってて驚きました。 うう・・・なんだか気持ち悪いっス 


-----------------------------

久々に新しいブログ作りました。
鉄じゃないですが,また寄って頂けると嬉しいです。


地元をウロつこうってなぶろぐ


宜しくお願い致します。 m(--)m


阪和線時代の221系

phot (33)

phot (34)

平成12年(2000年)に阪和線にやって来た221系です。
所属は日根野ではなく奈良だったそうで,およそ10年ほど活躍していました。

113系を駆逐する為に配属されたのかと思っていたのですが
後継の225系のスピード配属で,あっと言う間に居なくなっちゃいました。

phot (35)

こちらは新大阪発紀伊田辺行きの,快速に充当されてた時の画像です。
太公望列車の名残りですが,プチ夜行とは言え221系が走ってたのは驚きですね。
4+4両の8両編成がカッコエエです♪


-----------------------------

久々に新しいブログ作りました。
鉄じゃないですが,また寄って頂けると嬉しいです。


地元をウロつこうってなぶろぐ


宜しくお願い致します。 m(--)m



大阪しなのが・・・

sinano

201006119 064

来週春の改正で廃止になるんだとか・・・
381系の時代から続いてきた大阪乗り入れも幕を閉じますか。
一部区間とは言え,東海道線を走る特急列車がどんどん減って行きます。

やはり時代は新幹線。 せめて料金も在来線並にしてくれると良いのですが・・・
名古屋へ行くのは私の様なビンボー人は,アーバンライナーに乗ります。

hid4

後はキハ85だけですか・・・こちらは大丈夫なのかなぁ?


久々に新しいブログ作りました。
鉄じゃないですが,また寄って頂けると嬉しいです。


地元をウロつこうってなぶろぐ


宜しくお願い致します。 m(--)m




201501019 077

実は上本町駅でデーンと止まってるのを見たのは初めてです。
なんちゅうか・・・デッカイお顔ですなぁ~。

201501019 081

へぇ~・・・この車両もビスタカーだったんですね~♪

そういえば近鉄汎用特急のカラーリングが変わるそうで・・・。
初見した時に思い浮かべたのが実はコレでした。伝統を重んじる方からは
結構手厳しい意見が多い様ですが,まぁ仕方ないっちゃぁ仕方ないです。
これも時代の流れとして受け止めなきゃいけません。

201501019 076

良い言葉ですなぁ~♪。 私が1番好きな言葉です(笑)。



-------------------------------

お知らせです。

久々に新しいブログ作りました。
鉄じゃないですが,また寄って頂けると嬉しいです。


地元をウロつこうってなぶろぐ


宜しくお願い致します。 m(--)m



DE10との出会いは・・・

1048b

DE10は操車場で貨車などの入れ換え機として有名ですが,私が最初に見た時は
客車を牽いていた旅客運用でした。正面から見るとDD51と区別が付かなかった
んですけど,サイドから見た時に 「ヘンテコな形状だなぁ・・・」 が最初の印象でした。

少年の頃は余り知識もなく,ただただ撮影に励んでいただけでしたので
この形状が入れ換え時に有効だと知ったのは,恥ずかしながら随分と後の事でした。

20090526 054

私らが子供の時分は入れ換え機といえばDD13でしたので,逆にこのDE10を
首都圏や大都市で見る事はありませんでした。島根の田舎で買い物に行く時に国鉄
を利用すると,ディーゼルカーに混じって時々コイツが客車と共にやって来たもんです。

20歳代くらいからは倉吉線・小浜線や兵庫の和田岬線などにわざわざ赴いて
DE10の牽く客車編成を撮影しによく行ったものです。DD51とは違った独特の
雰囲気が良かったんですよね~?運転席の向きが違うのも面白かったですし・・・。

de109

詳しい事は解らないのですが,今も国鉄色のDE10は健在なのでしょうか?
コイツを見ると何だかホッしてしまう自分が居たりします。

どうでも良い事ですが,私はボンネットの短い方が先頭側に来るのが好きです(笑)。



東海道の201系

201b (1)

201b (2)

201b (3)

ついこの間までいつも通りに見てた気がしますね。
スカイブルーの103系が撤退して,いよいよ関西も201系が進出かと思ったもんですが
201系が東海道から姿を消して10年です。月日が経つのは早いものですな・・・。

今じゃ殆どが銀色車両軍団に染まっちゃいましたけど,これも時代の流れ。
後10年もすれば,また消えて行く車両もあるんでしょうね。

201b (4)

w201

201b (5)

そう言えば環状線にも居ましたね?スカイブルーの車両。








電化直後の福知山線

今回は電化直後の福知山線を御紹介致します。

koku16

私にとって1番の衝撃だったのが,DC特急まつかぜの廃止でしたね。
急行丹波などを吸収格上げさせて,新特急として誕生したのがこの北近畿でした。
あちこちから掻き集めた485系で組成されてましたので,新特急ではありましたが
形式車両がバラバラだったのが,如何にも急場凌ぎって感じで興味深かったです。

oldphot 014

oldphot 017

通勤型では驚きのカナリア色が登場しました。
関西では唯一使われてなかった配色でしたので,非常に新鮮に感じました。
103系の活躍は短命でしたが,何か不具合でもあったんでしょうかね?

oldphot 020

11701
          (注)117系の画像は湖西線時代のものです。


その後は113系がいわゆる福知山線カラーになって,117系も参入します。
この時代頃から安定期に入った印象を受けました。歳月は過ぎ,知らないうちに
両者は撤退・・・。今じゃステンレスの車両ばっかりになっちゃいましたとさ。

こうやって見返してみると,福知山線の車両の変遷って面白いですよね?
もっと沢山撮影しときゃぁ良かったです。


 

ディーゼルカーに懸ける想い

no title

自分にとってディーゼルカーという存在が,青春の1ページだったと再認識してます。
田舎の路線が山陰本線や山口線だった事もあってか,幼少の頃から電車ではなく
”気車” が大好きだった自分が居ました。停車中の車両からはガラガラと賑やかな
エンジン音がしていましたが,それが私にはとても馴染んだ音でしたね。

0 (1)

屋根の端から油煙を上げながら,軽油の匂いがしたホーム。
発車時に唸りを上げながら,重々しい車体がゆっくり動いて行くシーン。

0 (2)

0 (3)

ディゼルカーが好きな人なら誰しもが 「これだよ!」 と言いたくなる場面です。
勿論電車や列車にも,その車種独特の魅力と世界観があるのですが
幼少の頃に体験した想いというのは,いやはや恐ろしい・・・(笑)。
良い意味でのトラウマとでも言いましょうか?三つ子の魂百までと言うか。
私に備わった特殊な想いになっちゃいました。

そんなディーゼルカーも最新型になって,無骨さが消えちゃいましたけど
今でもエンジン音や軽油の匂いを嗅ぐと,その想いが甦ります。
だから一生私の中では優遇される存在なのでしょうね。ディーゼル最高です!

解りますかねぇ?この心境(笑)。


懐かしき福知山線普通列車

国鉄時代。大阪周辺でも未だ非電化路線が沢山ありました。
例えば福知山線(現:宝塚線)は,その代表格でして当然ながら
特急も急行もディーゼルカーと客車で運行されてました。

File0004

福知山線なんて,山陰本線との連絡線くらいの印象しかありませんでしたが
当時から篠山口や宝塚などへの列車も,結構な本数が走ってましたね。普通運用は
近距離は主にキハ47系の4~6連。中・長距離になると客車の登場となっていました。

この福知山線ですが,意外とよく利用していた記憶があります。
18切符を片手に出雲市まで鈍行で行った事もありましたね。
確か朝5時30分過ぎに出発で,出雲市に着いたのが晩の8時過ぎだった様な。
よくもまぁ14時間以上も同じ列車に乗っていたもんです。
寝ても寝ても着かなかったイメージが強く残ってますよ・・・(笑)。
そんなシンドイ思いをしましたが,今となっては良い思い出になりました。

また宝塚では友人が線路にサンダルを落としてしまい,列車が出発していたにも
関わらず車掌さんの機転で列車を緊急停止させ,わざわざ拾ってくれた事もありました。
1980年代はブルトレブームも起き,やや国鉄もピリピリしていた時代でしたが
それでも未だ各所に大らかな部分もあって,何だか良き昭和だったのを感じています。

やがて福知山線の旧型客車は12系に置き換えられてしまい,その後電化路線へ。
車両のグレードは上がりましたが,また1つ懐かしい思い出が消えた気がしましたね。

EF81は昭和の名選手

81

大阪では湖西線の玄関口という事もあってか,交直両用のEF81は案外とポピュラーな
存在でした。牽引も寝台特急から貨物列車まで幅広い運用もありましたしね。

81 (1)

1980~90年代は湖西・北陸の電気機関車と言えば,ハチイチが主役だったので
見かけた所で大して喜びもせず,機械的にシャッターを切ってた気がします。
むしろEF70やED74辺りを見かけると,何処か心が踊ったものです。

この4~5年の間にEF81も急速に数を減らして来た事もあって,撮影に出た時は
優先的にシャッターを切ってますが,運転室窓のHゴムがグレーだったいわゆる
”当時もの” は意外と撮影している枚数が少ないんですよね。
いつでも撮れるし・・・みたいな感覚で。

81 (2)

こうやって改めて眺めてみますと,御馴染みのスタイルなのに何故か懐かしく感じます。
やっぱりハチイチは,昭和の方がよく似合っているという事なのでしょうかね?
同じ事はDD51やEF65辺りも言えそうですが・・・。



では便乗しましょう(笑)

381

381 (1)

381 (2)

先日遂に381系の国鉄色が消滅してしまいました。
やはり登場時からの存在を知っているだけに,寂しい想いも大いにありますが
それと同時に 「今までよく頑張ったよな」 という満足感もあります。

晩年の山陰特急の運用は,まるで381系の断末魔を見ている様で
ちょっと痛々しい気持ちになってましたので,あえて余り撮影をしていません。
私の中では ”振り子特急” が代名詞ですから,その機構を生かさなきゃ駄目です。

kur15

そう言う意味では色は変われど ”くろしお” は本来の伝統を受継ぐ運用で密かに
応援してましたね。確かに乗り心地は悪かったですが(笑)それもこれも昭和の良き
鉄道遺産だと勝手に思ってましたから,大変貴重で思い出深い記憶になりました。

381 (3)

最後の活躍の地となった伯備線の ”やくも” には,なるべく頑張ってほしいものです。
その名の通り,ゆったり乗れたのが良かったですしね。


300系新幹線

300

700系新幹線も近い将来,廃止されちゃうと言うニュースを耳にしました。
画像は在りし頃の300系新幹線です(撮影:米原駅)。

300 (1)

私的には未だ全然イケてるデザインだと思うのですが,どうでしょうか?
最初は 「もう0系や100系の時代は終わったんだな」 と複雑な気持ちになりましたが
この洗練された先頭部を見て,新しい新幹線の時代が来るんだとも思いましたね。

300 (2)

300 (3)

この窓周りにブルーを使わない配色もNEWな感覚でしたしね。
やっぱり新幹線の猛スピードと走行距離を考えると,確かに使用年数は短いので
世代交代が早いのは頷けます。それに今や世界のシンカンセンですから
どんどん新しくして,もっともっとアピールしなきゃいけないんでしょうね。

・・・とは言えオッサンの私には急激に種類が増えたもんで,こんがらがってます(汗)。
形式は元より,列車名もどれがどれだか解らなくなってますもんで・・・。

300 (4)

往年の ”のぞみ” も,もはや遥か記憶の彼方で御座います。


嵯峨野へ・・・

随分と怠けてしまいました(汗)。気付いてみれば秋です・・・

img848

さて先日の日曜に嵯峨野にあるジオラマ館に行って参りました。
実は私・・・。恥ずかしながら初見参になります。

201501019 049

輪切りのEF66が2台仲良く並んでます。
現役時代を知ってるので複雑な心境ですが,再会できたので嬉しいです。
ジオラマも皆さんが御存知の通り,HOサイズなので広大で素晴しい造りでした。
中途半端な時期?に来たので,お客さんも少な目でゆっくり見れましたしね。

201501019 050

で・・・館の片隅に何気に模型のエンドウの特集コーナーがあります。
懐かしいモデルから最新モデルまで,ズラリと展示してあったのですが
エンドウもここのジオラマ館に貢献されてるのでしょうかね?

・・・なんて思いながら館を後にして嵯峨野駅へ向かいます。

201501019 053

特等席?でトロッコ列車を撮影できました。私と友人の2人だけでした♪

201501019 059

言ってたエンドウの特製マークが付けられてます。
何とエンドウさんって創業70年も経ってたんですね~?驚きました。
戦後すぐに創立されたメーカーだったとは,まったく知りませんでした。

(追記)

帰りの嵯峨野線の221系は混み過ぎです!せめて8両編成にして下さい。
もう少しで圧死するかと思いましたよ?・・・4両は短いデショ??(怒)。




 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ