omoide (93)

彼此30年近く前に買った,今や懐かしい響きの ”ビデオソフト” です。
私が初めて買ったビデオソフトでもあります。発売元は鉄道ジャーナル社で
昭和50年代半ばくらいに活躍していた,寝台特急が登場しています。

収録時間は23分。お値段を見ると何と9800円と表示されてます(驚)。
今じゃボッタクリじゃないのぉ?と思える様な価格ですが,当時は未だ家庭用
ビデオデッキの値段も高かったですし,ソフトといえばレンタル屋さんで置いてる
のが主流で,個人で購入する人って,よっぽど好きな人くらいでした。

私の場合は,初めて買ったデッキが Hi-Fiステレオデッキ という奴で 
かなり高額でしたが無理してローンで買った記念に,このソフトも買った訳です。 

収録映像は当然デジタルではなくアナログでしたし,映画のフィルム画像の様な
何処となく粗くて,いかにも ”THE昭和” という雰囲気でしたが(笑)今観ると
物凄く懐かしいシーンばかりで,当時の空気感すら感じる様な感覚になりましたね。

丸坊主の中学生がダザイ帽子を被って(笑),安物のポケットカメラを手にして
駅から駅へと走り回りながら,特急や急行を追いかけてた記憶が甦ります。
今と違ってバラエティ豊かな車両がたくさんあって,1日居ても飽きませんでしたね。
そんな中でもブルートレインという存在は,私にとっては特別な存在でした。