2014年11月30日

特急文殊

mon (1)

mon (2)

1996年に山陰線及び,KTR宮福線が電化された際に登場した特急です。
関西屈指の観光地である天橋立と,新大阪を結ぶ定期特急でしたが
誕生以来,終始一貫して地~味な印象だったのは否めません。確か登場時は
上りが2本あった気がしたのですが,晩年は1往復だけになっていました。

mon (6)

mon (7)

大阪と天橋立を結ぶ優等列車は昔からあって,1988年頃は臨時急行
”みやづ” 。その後にエーデル車を使用した ”エーデル丹後” となって
KTRから乗り入れてくる ”タンゴエクスプローラー” などと共に一時は安定
した運用を築いて行ってましたが,高速バスなどの影響により集客数が
減って来ていたのは私も,撮影しながら感じてました。

mon (4)

京都駅の様に観光色が強い場所で,比較的利用しやすい環境であれば
”はしだて” の様に存続もあったのでしょうが,この辺りは少々残念ですね。
まぁ実質的には ”こうのとり” に統一されたので,リレーという形で経路は
残されたのですが,直通列車も残して欲しかった様な気がします。

mon (5)

晩年の撮影で偶然に撮れたスーパーショットがこれ・・・。
上り列車と下り列車が同時にフレームに収まってくれました。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ