Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

2014年09月

エキスポランドの思い出

今回は鉄道絡みのオハナシではありません。

20090831 027

exp (6)

 大阪で万博が開催されたのが1970年。当時の私は3歳・・・でした。
殆ど記憶がありませんが,何故か動く歩道でつっ転んだ事だけ覚えてます(笑)。
そう言えば園内を走るモノレールみたいなのに乗った様な・・・。

exp (1)

exp (2)

exp (5)

後に記念公園になって,エキスポランドという巨大遊園地になりました。
関西では奈良県のドリームランドと並んで,超有名な遊園地として知られ
関西在住で行った事が無い人なんて,居ないんじゃないのか?と思うくらいです。
私も家族・友人・恋人などなどと何度も訪れた思い出の遊園地でした。

exp (3)

exp (4)

特にこの大観覧車は当時としては,かなり巨大な方だったと思います。
2~30分くらいは余裕で乗っていられたんじゃないかなぁ?・・・

色んな事があって結局閉園になっちゃいましたけど,私としては大阪を代表する
遊園地であった事だけは事実です。何とか復活しないかなぁ・・・なんて
淡い期待を抱いていたんですが,観覧車やジェットコースターが取り壊されて
行くのを見た時に,何処となく自分の昭和の一部分が消えて行く感覚でした。

ところでこのエキスポランドの跡地ですが,来年2015年に新しい水族館が
出来るそうです(驚)。あの海遊館の2つ目の施設らしいですよ?
予想画像を見ると,バックに観覧車が見えます。これは楽しみになりましたね!

関連記事は こちら 
 

阪急千里線の下神崎川橋梁

hankyu (1)
            (注:画像はすべて3年前のものです)

現在急ピッチで高架工事が行われています同区間ですが,この橋も隣りに
新しい橋が架かり,もうまもなく?姿を消す事になるんだそうです。

hankyu (2)

その橋脚を見ると一部に,いかにも古めかしい円柱状のものが確認できます。

hankyu (3)

この橋脚は明治9年,国鉄の前身である官営鉄道時代に立てられたもので
明治の頃は,ここが官営鉄道(国鉄)の東海道本線の一部だった訳です。
撮影時ですでに135年も経過していたんですから,まさに鉄道遺産です。
1世紀を過ぎても尚現役だったとは,石造りは本当に頑丈ですよね。

hankyu (4)

この付近が高架化された頃には,懐かしのヒトコマみたいな扱いに
なっちゃうんでしょうね。現役時代の姿を記録しておいて良かったです。

いやいや。未だ未だ知られてない鉄道遺産ってあるんでしょうねぇ・・・
ここの橋梁は有名な方だったみたいですしね?。


大阪モノレール

mono (1)

住んでる場所もあってか,なかなか乗車する機会のないモノレールです。
JRや大手私鉄と比べると地味な存在ですが,たまに乗ると意外と面白いです。

mono (3)

mono (4)

mono (5)

普通の鉄道よりも高い所を走ってるので,凄いパノラマが楽しめます。
何と言ってもこの軌道が特徴的で面白いですよね~。特にポイント部分の
動きがまるで ”ナントカ秘密基地” の格納庫発射口みたいです(笑)。

mono (6)

モノレールの軌道って,意外と起伏があるんですね?驚きました。
まるで万里の長城みたいです。ちょっとアートな感じに見えませんか?

mono (2)

楽しいひとときでした。


えちぜん鉄道の元阪神車

P8160176

今を去る事6年前の2008年に訪れた際に,撮影したMC1101形です。
えち鉄で唯一となった片側2枚扉の車輌ですが,確か今年に引退する様な
事を聞いたのですが,もう無くなっちゃったんでしょうかね?

P8160207

P8160208

撮影時も何も予定も立てないで,ぶっつけ本番で訪れたのですが
上手い具合に,5周年の記念HMを付けて登場してくれました。

P8160192

えちぜん鉄道は,前身の京福電鉄の経営を受継いだ第三セクターです。
車輌も元阪神の車体を利用した形式が一部,継承されてましたので
大阪在住の私としては,気になる路線の1つでもありました。

どんな車輌でも第2の人生を歩んでいる姿を見ると,何故か現役時代よりも
何処か妙に哀愁が漂う感じに見えて,私的には特別な想いに駆られます。

P8160203

地方鉄道に訪れると,そんな気持ちを特に感じてしまいます。
私も歳食ったという訳ですねぇ・・・認めたくないものですが(笑)。

祝!南海2000系 模型化

2000 (3)

発売日は未定ですがマイクロエースさんから,2000系の模型化が決まりました。
それにしても2000系とは,かなり思い切ったチョイスですなぁ・・・。
しかも何故か1次車でなく2次車なのが凄い(笑)。本線で活躍する仕様を
前提にしているみたいで,ちゃんと2扉車のシールも付属の予定らしいです。

個人的には旧塗装バージョンも一緒のリリースなら,尚喜ばしいのですが
新塗装でも古くは21000系や,22000系との混成編成などもありましたから
鉄コレのそれを持ってる方には,本当に待望の模型化ではないでしょうかね? 

そんな訳で実車の画像を探したのですが・・・

2000 (1)

2000 (2)

何故か出て来るのは2002Fばかり・・・。意識して撮ってないのもあるんですが
後は2次車以降だったり2001Fだったりと,何故か2次車は2002Fが多いのです。

2000 (4)

唯一撮れてたのが,この1枚だけでした。 嫌われてるのかなぁ・・・?
それにしても2000系って7次車まであるんですが,1~4次車までの区分けの
細かい事。オバカな私にはもう何が何だか訳が解りません・・・(汗)。

さぁ南海ファンの方は,お近くの模型店に予約でGOだ!!(笑)。 
相変わらず高過ぎて私には無理なので,皆様宜しくお願いします。
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ