Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

2014年11月

スーパーはくと

sh (3)

第三セクター智頭急行の乗り入れ特急ですね。
誕生から早20年という月日が流れましたが,近畿と山陰を結ぶ列車として
すっかり定着した感があります。JR四国のDCを思わせるステンレスボディと
ブルーを基調にした流線型の先頭部は,実に格好良いデザインだと思います。
今でも撮影に出掛けて出会うと,必ずカメラを向けてしまいますもんね。

sh (1)

sh (2)

鳥取に出掛けた際に真夏の太陽が照りつける中,わざわざ作用インター
付近の撮影ポイントまで歩いて行ったのも,良い思い出になりました。

sh (5)

sh (6)

シンプルな顔立ちですが,貫通型の先頭車も好きです。

sh (4)

関西ではいつの間にか ”スーパー” を名乗る列車は,これだけになりました。
しかし山陰地区では ”まつかぜ” ”おき” ” と共に三羽烏を組んで活躍中です。
今となっては ”スーパー” を名乗るのも,すでに時代遅れな感覚かも知れませんね。



キハ85系ワイドビューひだ

hida (1)

大阪では僅か1往復しかありませんね。それまで同じスジで走ってた急行
”たかやま” が特急化された様な位置に当たるのがこの ”ひだ” です。
名古屋では当たり前に居てる印象があるのですが,大阪や京都では
JR東海の車両が乗り入れて来る事は,今でも新鮮に感じますね。

hida (3)


hida (4)


hida (5)

個人的に名古屋や南紀方面は何故か良く出掛けてますので,キハ85系が
特に珍しいとは思ってないのでしょう。登場して随分になると言うのに
気付いてみれば,数枚くらいしか画像が無かったのに自分で驚いてます(笑)。

本当なら高山本線の山間で,ディーゼルエンジンを唸らせて爆走するトコ
なんか撮影するとビシッと決まるのですが,なかなか出掛ける勇気が無くて
今に至ってます。1度くらいは絶好のシチュエーションで撮影したい列車です。





117系福知山色

117c

117系と言えば私の世代では,言わずと知れたこのカラーが決定版です。
現在も絶滅寸前ではありますが,生き残っているのが嬉しい所です。

11707

11710

福知山線電化の際に投入された117系ですが,この塗装を見てガックリ来た
思い出があります。まるで白粉を塗りたくったみたいな御顔で・・・
そんなこんなで福知山線在籍時代の写真が,殆どありません。

しかし湖西線に転属になったのを聞いて,これは記録しておかないとなと
思い立ち,出掛ける度に意識的にこのカラーを撮っていました。

PB240123

ヒネクレモノの私は特に国鉄色との混結編成が好きでして・・・(笑)。
0番台と100番台が混じってるのも,無理矢理な転属車らしい編成です。

11 (13)

今じゃ抹茶色やオーシャンカラー,岡山では黄色一色など様々なカラーの
117系が活躍中ですが,消滅したカラーは福知山色だけなんですよね。
他のカラーも精力的に撮影しとかないと,いけないなぁと思いました。
 

583系 寝台特急なは

583naha2

583naha1

File0020

晩年は ”あかつき” との併結で,関西では最後まで活躍した寝台特急
でしたが私のイメージは,この583系の時代が1番印象に残っています。
沖縄返還の記念で誕生したという,政治的にも重~い意味合いを持った列車
だったので,寝台列車の合理化の際に先輩の ”明星” を押し退けた形で
存続された訳です。客車化されたのも ”明星” のお下がりだったんですよね。

             hed1 (32)

しかしそんな事情など知らない私は,九州の西鹿児島行きなのに
ナゼ沖縄の県庁所在地の名前なんだろう?と不思議に思ってました(笑)。
この南国の夜を髣髴させる,エキゾティックなトレインマークが良いですね。

当時は寝台電車もたくさん走ってましたね。青い車体の列車とはまた違った
独特の趣きがあった様な気がします。臨時を除くと★★のマークも思い出です。


来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ