381

381 (1)

381 (2)

先日遂に381系の国鉄色が消滅してしまいました。
やはり登場時からの存在を知っているだけに,寂しい想いも大いにありますが
それと同時に 「今までよく頑張ったよな」 という満足感もあります。

晩年の山陰特急の運用は,まるで381系の断末魔を見ている様で
ちょっと痛々しい気持ちになってましたので,あえて余り撮影をしていません。
私の中では ”振り子特急” が代名詞ですから,その機構を生かさなきゃ駄目です。

kur15

そう言う意味では色は変われど ”くろしお” は本来の伝統を受継ぐ運用で密かに
応援してましたね。確かに乗り心地は悪かったですが(笑)それもこれも昭和の良き
鉄道遺産だと勝手に思ってましたから,大変貴重で思い出深い記憶になりました。

381 (3)

最後の活躍の地となった伯備線の ”やくも” には,なるべく頑張ってほしいものです。
その名の通り,ゆったり乗れたのが良かったですしね。