Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

2016年08月

高松琴平電鉄1080形

koto3

File0018

さて琴電3回目は1080形の御紹介です。1988年に琴電入りしています。
関東では御馴染みの京急1000形ですね。京急時代の1000形も関東遠征の際に
何度か見た事はありましたけど,どれも遠目でしか見てませんでしたので
間近でしげしげと眺めたのは,この琴電が最初だったと思います。

関西では余り例のない1灯シールドビームに,アンチクライマーが新鮮でした。
撮影当時は琴平本線で主力で活躍してたので,旧型車とのギャップが凄かったです。
何といっても ”冷房車” というのが,夏場の私には神様待遇に思えましたね~(笑)。
現在のカラーリングよりも昔のツートンの方が重厚感を感じます。どうでしょうか?
 

高松琴平電鉄860形

File0026

File0027

前回に引き続き琴電の車両からです。
この860形の特に870号は自分にとっては,結構色んな想いが交錯します。

初めて見た時に 「へぇ~琴電に前面2枚窓なんて居たんだ」 とびっくりしまして。
しかも反対側は貫通扉が付いてるという,いわゆる変形種です。
ゲテモノ(失礼)好きの私は一辺に虜になってしまいました(笑)。

しかしその後,何度か琴電を訪れてみるものの何故か1度も出会えず・・・。
最後の最後まで運用に就く姿を見る事はありませんでした。
唯一仏生山車庫で昼寝してるのを,敷地外から望遠で撮ったこの写真だけでした。

当時はパソコンもやってなかったですし,特定車種の運用など解りませんから
まさに運頼みしかありませんでした。まぁ1両しかないので仕方ないんですけどね。
こういった変形車両ってのも,最近じゃ減ってしまいましたね。
プチ改造くらいじゃ,私みたいなトーシロじゃ気付きませんし・・・
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ