2018年11月

2018年11月18日

前回の田原本線に行った後,大阪線&奈良線を撮ろうと
一挙両得(笑)の今里駅で軽~く撮影して来ました。 

kin (3)

まずは最古参組に入ります2410系からです。
近鉄の決定版的な車両ですから,製造から半世紀が過ぎても元気に活躍中です。
裾絞りのないストンとしたお顔はベテランの証です。

kin (1)

kin (2)

続いてファンには御馴染みの9200系の9206Fが来ました。
3連から4連へ変更された際に,車体断面が違う車両が入った編成ですね。
折角編成途中の画像も撮ったのに,ブレブレで失敗という大失態・・・(汗)。

kin (5)

京都市営地下鉄乗り入れの3200系も私の好きな車両です。
特に明るい太陽の下で撮影できると更に嬉しいですね~♪

kin (6)

シリーズ21として登場した5800系の派生5820系も完全に定着しましたね。
未来の近鉄車両はみんなこんなデザインになって行くんでしょうか?

kin (4)

2014年から運行されているレトロ塗装車ですが,恥ずかしいながらやっと捕獲です。
1編成しかない割には頻繁に運転されてるので,撮ろうと思えば撮れる筈なのですが
巡り合わせが悪いというか・・・カメラを持って行くと会えない連続でした。
やっと撮れて一安心です。(実はこの後,すぐに被られたんですが・・・)
阪急電車みたいですが,シックな感じが意外とよく似合ってる気がしますね。


・・・という事で次回は特急車両編です




2018年11月11日

先月になりますが近鉄田原本線へ出向いて来ました。
お目当ては例のリバイバル塗装の車両です。

tawara

新王寺駅です。久しぶりに来たのですが駅の様子はあんまり変わってない感じです。
むしろ駅周辺の様子がガラリと変わってて驚きました。まさに浦島太郎状態です・・・

tawara (1)

まず出迎えてくれたのは御馴染み8400系です。いつもの近鉄標準色でした。
そのままガタンゴトンと揺られて,取敢えず交換設備のある箸尾駅で下車しました。

tawara (2)

新王寺行きの電車が来ました。またもや標準色です・・・何だか嫌な予感(汗)。

tawara (3)

ところでこの駅もそうですが,近鉄には結構な数で構内踏切があります。
大阪近郊ではJR・大手私鉄を含め,どんどんと高架化や地下化が進んでますから
こういった構内踏切も都会ではそのうち懐かしい光景になるのかも知れませんね。

tawara (4)

駅で待ってても退屈なので,沿線から撮れないかと駅を出てみました。

tawara (5)

tawara (6)

稲穂や美しい花々とのコラボが撮れましたが,ここで嫌な予感は当った気がしました。
どうやらこの日はリバイバル塗装車は1編成も運行されてないみたいです。

いつもの通り,何も下調べもせずに適当に出掛けるもんですから
こういった事になっちゃいます(汗)。まぁ・・・なってしまったものは仕方ありません。
普段着の車両撮影も嫌いじゃないので(いやむしろこちらがメインです)
そういった日常のワンシーンだと解釈する事にしました(笑)。

tawara (7)

”いつもの” 列車交換を撮影して,じゃぁ本線でも撮るか・・・と移動する事にしました。
期待されていた方には,つまんない報告でスミマセン m(--)m。
 

2018年11月03日

ちょっと間が開きましたが今津線を撮った後,当駅でチョイ鉄しました。

hankyu (1)

7000系の7020Fです。中央扉の窓の高さが左右の窓と同じ高さです。
リニューアルさせると,みんな縦方向に拡大されると思ってました。

7020

形式表記が右側に行っただけでも随分と雰囲気が違う気がします。

hankyu (2)

hankyu (3)

このお顔は現在の阪急車両の主流になりつつあります。
白い鉢巻が無いマルーン一色の車両は神戸線ではとうに全滅しました。

3054


hankyu (4)

こちらの7000系はリニューアルされた時は驚いたもんです。
へぇ~8000系みたいな顔になるんや・・・みたいな。

hankyu (5)

8000系は未だ大きく変化はなさそうです。
新しい阪急の顔としてデビューして,早30年が経ちました。

hankyu (6)

でも8000系のお顔は今でも他の形式に踏襲されてますから
やっぱり決定版と呼べる形式なのかも知れませんね。

hankyu (7)

hankyu (8)

最後は所用で降りた園田駅で1000系を撮ってチョイ鉄完了です。

 

来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ