linia (1)

コヤツに乗車して辿り着いた場所は・・・。

linia (2)

実は私は初訪問だったりします。無論。行こうと思えば行けたのですが・・・
内容は今まで山の様に,他でレポされてますので私は簡潔に。

linia (3)

シロクニです。こう言う状態で保管されてるのを見ると,何だか新鮮ですね。
ただ・・・演出の為か猛烈に暗いので,撮り辛いったらありゃしない。

linia (9)

linia (10)

linia (11)

細かい事は割愛。しかしどれも現役時代を知ってるとは,私もエエ歳です。
(流石に気動車時代の ”しなの” は知りませんけどね?形式はストライク)

linia (5)

linia (7)

個人的に1番のお気に入りだったのが,この蒸気動車です。
出来れば動態保存で動くトコ見たいです。見た目は客車みたいですが
ちゃんと煙突が出てますし,正面扉を開けると蒸気のボイラーがあります。
もし量産化されてたら,SLの歴史も変わってかも知れません。

linia (12)

表にあった小さな蒸気も良し。 でも何故ボイラーが解剖状態に?・・・

linia (14)

117系は関西では未だ現役なので,展示を見ると変な感覚になります。
しかし名車である事に違いありません。国鉄屈指のデザインであります。

という事で2015年は中京地区からのスタートとなりました。
時間の都合で名鉄や近鉄が撮れなかったのが残念です。
リベンジを目論んでおる管理人でありました。

20150118 059

ううむ。製鉄所もちゃんと撮りたいな・・・

長々とお付き合いの程,有難う御座いました♪