2015年05月24日

大阪環状線を考える

20150118 001

20090511 019

大阪環状線と言えば,オレンジ色の通勤電車が代名詞ではありますが
今じゃ関西線や阪和線からの乗り入れも多く,間合い利用で環状線として使用される
事も 日常茶飯事になってます。利用した際に221系に乗って,反対側のホームに
223系が停まっていると,ここは何処の線なんだろう?と錯覚しちゃいます(笑)。 

201200217 165

20140706 050

関西線の乗り入れは,私が小学生の頃にはいわゆる ”のの字” 運用がありました。
春日色と呼ばれる113系レッドライナーは,環状線では異彩を放ってましたね。

環状線の変貌は,やはり阪和線との直通運転が出来た事によるものでしょう。
この運用の誕生で,随分とオレンジ色の通勤電車が減った気がしています。
森之宮車庫のラインナップも随分と様変わりしましたし・・・。

ただ乗り換えなどが便利になった反面,少々詰め込み過ぎな印象のダイヤは
素人ながらも心配になります。繋がるって事は,全部の線区に影響が出る訳ですし。
まぁJR西さんも色々苦慮しながら,頑張ってらっしゃると思いますので
今後の展開に期待したいと思います。何と言っても大阪を代表する線区ですからね。 

個人的には鋼体車両が減って行くのは寂しい限りなのですが,これも時代の流れ。
ピカピカつるつるのステンレス車両にも,慣れないといけません(笑)。
 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ