まずは民営化後の画像から3枚。

ok (9)

ok (10)

門司駅です。ブルトレ全盛の頃は定番の駅撮りスポットでありました。
”あさかぜ” を牽いているのはEF81の400番台ですね。

ok (11)

熊本駅の様に見えますが,どうでしょうか?・・・
水前寺行きの ”有明” です。当時は豊肥本線が非電化だった為,電源車になる
スハフ12を御供に従えての入線となりました。このDE10のカラーリングには
ぶっ飛びました(笑)。でも今見ると,これはこれで似合ってる気がします。
どうせならスハフ12の方も同じ塗色にすれば良かったのに・・・。

ここから国鉄時代です。

ok (12)

ok (13)

変わって場所は博多駅になります。
上は九州だけの存在であるキハ66・67系ですね。勿論復活カラーじゃありません(笑)。
下はキハ58系の ”サンシャイン号” です。713系のサンシャイン号は有名ですけど
気動車版もあった様です。当時はHMが珍しくて撮っただけでしたが・・・。

ok (14)

ok (15)

こちらはかなり狙って待ってました485系の ”かもめ” です。
御覧の通り,上越線で使用されていた181系の改造車で当時は話題を呼びました。
当時でも南国九州で元181系に出会うとは,夢にも思ってませんでした。

ok (18)

こちらも博多では御馴染みホームですね。 ”はやぶさ” のHMがピカピカです。
ううむ・・・やっぱり格好良いですね~♪



                                           (後編へ続く)