あまり更新もしてないのに,意外と訪問されてる方も
いらっしゃる様でして,何とも嬉しい事じゃないですか・・・(涙)。
ちょっと心苦しいトコもありますので,チョイ更新をば。

2000

2000 (1)

2000 (2)

先日日本橋のジョーシンさんで,M社製の2000系が発売されているのを発見。


Nゲージ A8054 南海2000系 6次車 4両セット
マイクロエース
2015-07-19


いやぁ~・・・よう出来とりますなぁ!! 
短い車体に重厚な床下機器と台車も,非常に良く再現されてありますよ。
私の様な万年ビンボー人には手が出ませんが,興味のある方は是非とも
お求め頂いた方が良いです。南海の鉄道模型ファンって結構熱い方が
多いですから今回の模型化は,本当に嬉しかったと思いますよ。

2174

2034

さて今を去る事26年前・・・。
21000系と22000系の置き換え用に登場した2000系ですが,私にとっては
大好きだったズームカーを引退に追いやった張本人ですし,何といっても
このステンレスの冷たいデザインが好きになれず,余り良い印象はありませんでした。

しかし先代ズームカーが引退し,3代目を襲名してからは亜種の2300系こそ
登場しましたが,17mという特異なスタイルと床下にギッシリ詰まった機器との
アンバランスさが格好良くて,次第に好きになって行ったのは言うまでもありません。

私の錯覚かも知れませんが,発車時の起動が非常に重々しく感じまして
如何にも私は山男(山ガール?)なんだぞと,主張しているみたいな所も
魅力の1つでして,これぞ高野線を象徴する車両なんだとヒシヒシと感じています。

とは言え・・・車齢も30年近くになって来ると,色々と弊害も出る事でしょう。
新型の噂は聞きませんが,なるべく末永く活躍して頂きたいものです。
将来的には2両編成になって支線運用になるんでしょうかね?
今は未だ想像がつきませんが,可能性はあると思うんですよね。