2600

今更ではありますが・・・やはり京阪電車はこのカラーが1番しっくり来ます。
完全新塗装化してしまってからは,撮影にも出掛ける機会が減りましたが
現実で仕方ないとは言え,何処かで新塗装に抵抗があったのかも知れませんね。

2600 (1)

2600 (2)

2600 (3)

特にお気に入りは2600系の初期車群です。
名車2000系スーパーカーを利用した車体は,これぞ京阪というスタイルで
私が子供の頃から1番良く知っていて,馴染みのある車両だったりします。

何と言ってもこの2600系特有の,無駄にたくさんあるパンタグラフ(笑)編成が
好きで,嘗ての宇治線や交野線に何度も通ったのを思い出します。

Nゲージ模型で製品化すると,もう感激で何両も買っちゃうかも知れません(笑)。
マイクロさんかGMさんくらいが濃厚なのですが,どっちも高いしなぁ・・・