今回は電化直後の福知山線を御紹介致します。

koku16

私にとって1番の衝撃だったのが,DC特急まつかぜの廃止でしたね。
急行丹波などを吸収格上げさせて,新特急として誕生したのがこの北近畿でした。
あちこちから掻き集めた485系で組成されてましたので,新特急ではありましたが
形式車両がバラバラだったのが,如何にも急場凌ぎって感じで興味深かったです。

oldphot 014

oldphot 017

通勤型では驚きのカナリア色が登場しました。
関西では唯一使われてなかった配色でしたので,非常に新鮮に感じました。
103系の活躍は短命でしたが,何か不具合でもあったんでしょうかね?

oldphot 020

11701
          (注)117系の画像は湖西線時代のものです。


その後は113系がいわゆる福知山線カラーになって,117系も参入します。
この時代頃から安定期に入った印象を受けました。歳月は過ぎ,知らないうちに
両者は撤退・・・。今じゃステンレスの車両ばっかりになっちゃいましたとさ。

こうやって見返してみると,福知山線の車両の変遷って面白いですよね?
もっと沢山撮影しときゃぁ良かったです。