umeda

梅田貨物操車場があった場所を訪れてみました。
構内の線路は殆ど剥がされてしまい,荒涼たる大地が広がってます。

umeda (1)

umeda (2)

今から約4年前の2010年の画像と比べてみました(上の画像)。
環状線と東海道線を結ぶ連絡線には新しくフェンスが設けられてます。
架線の幅も途中で途切れて,短くなってるのが解りますね。

umeda (3)

umeda (4)

線路は剥がされ,架線柱やヤード灯などは当然撤去されてます。
左奥にあった建物も綺麗サッパリ姿を消してますね。

umeda (5)

umeda (6)

長い事,当たり前に見て来た梅田貨物ヤードでしたが,こうやって何も無くなると
改めて広大な敷地を有する操車場だったんだなぁ・・・と思いましたね。

1188b

ef20015

ディーゼルエンジンを吹かしながら,忙しく入れ換えをしていたDE10や
ブロワー音を高らかに鳴らしながら待機する電機が懐かしいですね。
さて一体,どんな風に生まれ変わって行くのでしょうか?
せめてモニュメントみたいな物だけでも,立てて欲しいですよね。