2017年11月26日 07:42

近鉄 伊勢中川駅構内

ise (1)

いつも素通りする駅なのですが,今回は途中で降りてみました。

ise (2)

島式ホームがずらりと並びます。何だか不思議な光景ですね~?
大昔に名古屋線が狭軌だった頃に,既に標準軌だった大阪線との乗り継ぎを
スムーズに行う為の配置だとあります。列車内を枕木方向に通り抜けできる訳ですね。
地上時代の京阪三条駅を思い出しました。京阪は終点の櫛型ホームですが・・・

ise (3)

スナックカーが停車する姿も昔のまんまです。
新色にならず廃車されると思われるので,これはこれで撮っておいて良いかも。
御存知の通り名阪特急も短絡線が出来るまでは,ここでスイッチバックしてました。

ise (4)

対向ホームの6番が山田線だと思ってたら,ここは大阪線だったんですね。

ise (5)

伊勢方面の線路配置もなかなか興味深いです。
やっぱり大阪地区とは何処か違う印象を受けました。



コメント一覧

1. Posted by Gero   2017年11月29日 23:30
こんばんは。

伊勢中川駅は私は一度も降り立ったことがありません。島式ホームは阪神電車の尼崎にも似てますね。

短絡線がなかった時代、停車中の普通電車の車内を通り抜けて違う方面の優等列車に乗り換えるなんて光景があったんでしょうか??
2. Posted by YANチョ@管理人   2017年12月02日 09:16
>Geroさん。

途中駅でこれだけの規模の島式ホームを見ると
見慣れてない所為か凄い違和感を感じました。

大昔の映像を観たのですが,まさに仰る通りの光景が
ありました。これも近鉄の歴史の一部なんですね?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ