2018年05月19日 20:38

能勢電撮影記録(前編)

今回は能勢電鉄をチョイ撮影しに行きました。
撮影は2018年の4月8日になります。ちょっと旬を過ぎてますけど・・・(汗)。

nose1 (1)

まずは妙見線と日生線の分岐点でもある山下駅で撮りましょう。

nose1 (2)

昔は何処でも見れたパタパタ表示器も今じゃ貴重な存在ですね。

nose1 (3)

まずは元阪急2000系だった1700系がやって来ました。
例の如く,日生線へは一旦スイッチバックしてからの入線になります。
山下駅じゃ見慣れた光景です。地元の方も何の不思議感もなく普通に乗車中です(笑)。

nose1 (4)

2014年に能勢電入りした5100系もすっかり定着した感があります。
気付いてみれば能勢電も随分と車両が良くなってますね。

nose1 (5)

前回雨でしか撮れなかったイベント塗装車も無事にリベンジ撮影出来ました。

nose1 (6)

一気に乗り通して終点の妙見口駅へ到着です(復路でまた途中下車します)。

20180408 (16)

nose1 (7)

nose1 (8)

ここまで運んでくれたのは1702Fを始めとする4連です。
そうです。この車両はお笑い芸人キングコングの西野氏が書いた絵本の
”えんとつ町のプペル” がラッピングされた車両だったりします。
おまけに能勢電で唯一のスカート未装着車というダブルなレア車です。
今回の撮影目的は実はこの車両だったので,凄くラッキーでした。

20180408 (21)

乗ってきた車両を見送って,一旦外へ出ます。
桜が何とか未だ咲いてますね。今年は本当に早咲きでしたね~

                             
                           (後編へ続く)
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ