2018年06月24日 07:21

京津浜大津付近でチョイ撮り (前編)

滋賀県の方へ用事で出掛けたついでに道草の途中下車・・・。
2時間ほどですが色々と撮影して来ました。

keisin (1)

四宮から乗車しました。車庫にはズラリと800系が並んでますね。
実は新塗装を実際に見たのは初めてですが,思った以上にマッチしてて似合ってます。

keisin (2)

 ”水の都” と書かれたHMを付けた従来塗装に乗って浜大津駅に到着です。

keisin (3)

毎度御馴染みの浜大津駅前の光景ですが,新塗装になっただけで不思議と
「京津もついに変わって来たんだなぁ~」 と思ってしまう私です。

keisin (4)

やはりこんな大きな(本線車両よりも小さいんですが)車体が併用軌道を走ると
迫力がありますね。観光客の方もスマホで撮影されてました。

814-2

今回も本当は車と併走してる所を撮りたかったのですが,この日は渋滞してて断念。
過去の画像を挙げときます。そういえばKマークって今は無いんですね?

keisin (5)

keisin (6)

石坂線からやって来たのは600形の標準塗装・・・もとい旧塗装になるんですかね?
昔の京阪ファンには懐かしいカラーです。しきりに撮影されてる方が居ました。
チョット前まで当たり前だった光景ですが,今じゃ貴重になりつつあります。

keisin (7)

こちらは700形新塗装。石坂線車両は ”系” ではなく ”形” と呼びます。
何だろう?そんなに新塗装も違和感なくなって来ました。慣れましたか?(笑)

浜大津付近へ来るのは随分と久しぶりだったんですが,付近の様子は然程
変わった印象はありませんでした。(むしろ以前のまんまっぽい)
やって来る形式も,いつもの見慣れた車両ばかりでしたので私には
”いつもの京阪電鉄京津線” という位置付けは変わりませんでした。

しかし後半ではその考えも・・・  と言う事で後編に続きます。

 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ