tb (3)

大阪駅に到着したサンダーバード。 回送となって出発する訳ですが
サイドの行き先表示幕が回送になるまで,クルクルと色んなものが出て来ます。

tb (1)

そういえば登場当時の681系は ”ニュー雷鳥” と呼ばれてましたね。
未だスーパー雷鳥が健在だった頃に,臨時か何かで使用するつもりだった
のでしょうかね?681系のスーパー雷鳥ってあったんでしょうか?
 立山や宇奈月なんて今じゃ乗り入れしてないので,ちょっと懐かしいです。

tb (2)

こちらはサンダーバード版という事でしょうか?
ビジネス・・・は最初見た時に思わず 「短かっ!」 と叫んでしまいました(笑)。

tb (4)

極めつけはこちら。 もう何が何だか解らない列車名です(笑)。
485系が未だ幅を利かせていた時代は,愛称も別々にしていたので
致し方ない処置ではありますが,お客さんは困惑するんじゃないでしょうかね?
まぁそれにしても長いお名前だ事・・・(笑)。

そういえば大昔はトレインマークが回りだすと,大阪じゃ見れない愛称名が
出て来て妙にテンションが上がってた気がします。でも違和感バリバリで(笑)。