2014年07月15日

ちょっと昔と見比べてみる

1996年頃の阪堺電車のモ701形の写真が出て来ました。
最近の同車と見比べてみました。 18年の比較です。

707

20120111 005
 
707番の近影は私は2012年のものしかありませんでした。

709

20140426 129

709号は現在は海運会社のラッピングです。

711

27 015

711号は2011年しかありません。意識してないと意外と撮ってないもんです。
岡崎屋質店は某不動産屋さんと共に,良き支援会社の1つですね。

こうやって広告を眺めてみると,上記の様な一部の会社は例外として
その殆どが1度きりの広告ラッピングが多いみたいですね。
広告料もバカになりませんから,なかなか長期という訳にも行かないでしょうし。

阪堺電車を始めとする路面電車の場合,ラッピングや広告板などは昔から
当たり前なので然程珍しい感覚はないのですが,20年弱くらいのスパンで
あれば特に,20年前の広告デザインが古い訳でもないのが解りますね。 

601

もうこの塗装は幻になっちゃうんでしょうかね?
オデコもLED表示じゃなくて幕の方が,何故かしっくり来る気がします。
 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ