Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

鉄道模型

水間鉄道500形タイプも完成

5

6

7

以前に制作した南海1201系と同じ手順で,水間鉄道の500形を作ってみました。
工作内容は殆ど同じなのに,塗装変更しただけで随分と印象が変わるものです。

私は実車のこのカラーリングを見た事がありませんが,ラッピング時代よりも
シックな感じがして好感が持てます。良き時代の水間鉄道っぽくてね?・・・

8

9

南海とのコラボです。 塗装変更の過渡期に見れたかも知れませんね。



南海電鉄1201系タイプ完成

さて今日は7000系新塗装の一般発売日です。
冷房が効いた館内とは言え,熱中症にはくれぐれも御注意を。
皆様の御健闘を応援する意味も兼ねて,Nゲージを発表です。

nan1201 (1)

嘗て本線などで主役を務めていました1201系タイプを制作しました。
モデルは晩年の貴志川線での姿を模しています。1201系列は,残念ながら
量産品での発売がありませんので,鉄コレの似た様な車両で改造しています。

nan1201 (2)

nan1201 (3)

nan1201 (4)

従って正確な1201系ではありませんので,あくまでタイプとなっています。
屋根などは余りにも本形式と違っていたので,完全にやり直してますけど・・・。
しかし伝統の南海カラーに塗り変えただけでも,十分に雰囲気は出せたかと。

nan1201 (5)

ラピートや新鋭の車両も格好良いですけど,こう言った古豪も良い味を出してます。

実は第2弾・3弾と南海に関する鉄道模型を製作中なんです。
ヘタクソで申し訳ないですが,出来上がり次第ここで御披露させて頂きますね。



 

南海21000系 模型化終了!

21000a (1)

21000a (2)

中古で購入した鉄道コレクションの,21000系支線運用2連が完成しました。
動力化は勿論の事,様々なプチ加工やウェザリングを施してみました。

21000a (3)

21000a (4)

21000a (5)

21000a (6)

往年の名車の支線運用とは言え,関西の大手私鉄の車両は何処も状態が良く
いつも綺麗に洗浄されてますので,模型も屋根と足回りだけを少し汚してあります。

模型に汚し加工を入れるのを嫌う方も大勢いらっしゃる様ですが,私はどうも
模型特有のプラスティック感に抵抗があって,ついつい汚し加工をしてしまいます。
決して他人に推奨する訳ではありませんが,こう言うのもアリかと思う訳です。
ま,まぁ・・・やったからと言って,上手いとは言えないのですが(汗)。

単に汚れてるのが好きなだけなんでしょうね(笑)。


やはりそう来ましたか?鉄コレ南海

7000 (1)

7月18日の発売ですから再来週になりますね。
やはりと言うか(笑)・・・事業者限定の鉄道コレクションに7000系の新塗装版が
発売されます。今回も4両セットと2両セットで数も価格も前回と同じですね。
告知ポスターを見ると,たぶん単純に塗り替えバージョンだと思われます。
細かな造形とかは前回同様に素晴しいものになるでしょう・・・。

付属のシールに新塗装版の車番がありましたので,たぶんそのうちに発売するんだ
ろうなぁ~・・・なぁんて思ってましたけど,こんなに早く発売するとはねぇ?。
あの地獄の並びをまたしなきゃいけないのですけど(笑) ,南海ファンには唯一の
模型になりますから仕方ないですね。これも愛する南海の為ってやつですよ?
(でも発売後の1~2日後の平日でも,たぶん在ると思ってるんですけど・・・)

7000

実車のイベントとは特に関係の無い新塗装ですが,商魂逞しい販売姿勢は
流石,大阪の会社です。浪花の ”あきんど魂” を感じました(笑)。 

まぁでもイベントが無ければ模型化されてなかったかも知れませんから
そう言った観点から見れば,これは間違いなくラッキーと思えますね。
だって昔だと南海のNゲージ模型なんて,存在自体が考えられなかったですもんね?

私は旧塗装でお腹一杯ですので,今回はスルーさせて頂きます。
出来れば今度は1201系をお願い致します。3両は軽く買いますので(笑)。
皆様の御健闘をお祈り申し上げます。熱中症対策も忘れずに・・・

因みに転売屋さんへ。今回は最初からお一人様3個までですぜ?
バイト雇って並ばせるなんて止めてあげて下さい。ファンにはエエ迷惑ですから・・・

 

続々と集結するズームカー(笑)

tn (9)

2200系・7000系と近頃すっかり南海色に染まっているワタシ・・・(笑)。
自分にとっては本命とも言える21000系ズームカーを中古で入手しました。
まぁ21000系ならば4両編成でも良いのですが,これが中古品でも高値過ぎて
そこまで踏み込む勇気など御座いません。欲しけりゃ発売当時に買っとけよなぁ~
と自分を戒めておいて,今回も支線用で十分だよとアッサリ納得(笑)。
多奈川線や和歌山港線での活躍も,なかなか哀愁があって良いものです。

因みにこの21000系・・・すでに2両編成×2の4両を所持しています。
1つは大井川へ嫁いで行った,晩年の超~ボロッチイ編成を再現したくてね?。
私の性格,かなり歪んでますが(笑)好きなんです。オンボロの哀愁具合が・・・。

20150628 001

20150628 002

そんな訳でこちらも入線です。 現在旧南海カラーバージョンが発売中ですが
あちらはイベント性が強過ぎますし,何と言っても小綺麗なのがイケマセン(笑)。
厚化粧がボロボロにクタビレタ 「こっちの」 編成を再現したいと思ってます。

・・・・やっぱり歪んでますな(笑)。

22000kamuro

21000系は南海が生んだ傑作ですね。


来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ