近況報告

2018年02月06日

オヒサで御座います。
腰痛の回復度ですが,ちょっとくらいの撮影なら出来る所まで
回復しました。しかしこの猛烈な寒さでは出掛ける勇気が出ません。
若い時は多少寒くても平気だったんですけどねぇ・・・

20180206 030

先日押入れを整理してますと,こんなのが出て来ました。
大昔に駅弁と一緒に売られてたお茶ですね。確か50円くらいだった様な・・・

20180206 031

20180206 032

チャチな針金の取っ手が昭和を演出してくれてます。
ええ。こうやって蓋をコップ代わりに使ってお茶を注ぐ訳です。
これが結構薄いお茶でして,殆ど白湯の様な感じだった記憶があります。
でも当時は冷たい弁当が当たり前でしたから,温かいお茶は嬉しかったもんです。

この入れ物ですが触ってみると,柔らかい塩化ビニールの様な素材で出来てます。
私が子供の頃は確かもっと硬いプラ材で出来てた様な気がするのですが・・・。

気付いてみれば,こんなアイテムも昭和の名残りになっちゃいました。
そういえばペットボトルなんて無い時代でしたからね~?
 

yanchoyakata at 20:01コメント(0)

2018年01月02日

新年明けましておめでとう御座います。

昨年は念願叶って中古ではありますが一眼レフカメラを購入。
しかし病気の所為で予定の1割も達成できませんでした。
余りの激痛に趣味どころじゃありませんでしたしね(苦笑)。

現在は通院とリハビリの甲斐あってか,軽い足の痺れと鈍痛が
あるくらいまで回復しています。先生曰く,回復にさえ向かえば
同じ様な痛みの再発は殆どないらしいのですが,悪い生活習慣を
続けるとまた酷くなるんだそうで,その辺りは十分な警戒が必要です。

まぁ歳の事もありますから,若い頃の様に走り回る事はないとは
思いますが(笑),出来れば10Kmくらいは普通に歩きたいもんです。

そんな訳で今年は鉄道画像だけに限らず,鉄道を絡めた沿線画像や
情緒ある画像なんかも撮りたいと思っています。(ボチボチですが・・・)

2 (18)

img710

そんなこんなの近況ですが,今年も宜しくお願い致します。

 

yanchoyakata at 07:59コメント(4)

2017年10月15日

さてと。腰の具合もちょっとマシになって来たので
ボチボチですがブログも再開して行こうと思います。
・・・とは言え新鮮な画像は無いのですが(汗)

2017032615420000
            (5100系:妙見口駅にて)  


確か3月頃だったと思います。降りしきる雨の中,川西まで用事があった際に
たまたまこのカラーがやって来たので,意味もなく乗車したのを覚えています。

2017032615440000

2017032615430000

1500系が引退すると同時に登場した形式ですね。
個人的には阪急のOBが活躍するイメージがある能勢電・・・。
ですからマルーン一色がメインでも良いよな~と思ってたのですが
この塗色を見て地方鉄道っぽいカラーの演出もアリかな?と思いました。

2017032615420000

以前は往年の塗色が何時までも活躍する事を願ってましたが
独自のカラーや時世の流れに任せた風潮も,らしくて嫌ではありません。

どうも私は何故か歳を取るごとに懐古主義が薄れるみたいですな?
同世代の仲間が 「懐かしい」 を連呼するからかも知れません(笑)。 
・・・かと言って最新車両はよく解らないのですが(汗)。 

yanchoyakata at 07:16コメント(2)

2017年06月30日

お久しぶりです。

5月下旬より持病の腰痛が悪化してしまい
遂に椎間板ヘルニアになってしまいました。

現在は通院を続けながら何とかやっておりますが
鉄活動に関しては腰痛が酷く,まともに動けません。
必然的にPCに向かう気力もなく暫く更新できない状態でした・・・。

そんな訳で病気がマシになったら再開したいと思います。
また近況報告などが出来ればお知らせ致します。

ほんと・・・無理はいけませんね。 情けなや~・・・


kan4



yanchoyakata at 17:51コメント(2)

2017年04月12日



3000

3000 (1)

いわゆる ”新3000系” と呼ばれている形式ですね。
2008年の中之島線開業に合わせて登場したので,もう9年になりますか?
今は5年一昔と言いますから,大方二昔前の車両でしょうか。

京阪沿線に住んでいる割には意外と乗らない形式だったりします。
後続の新車も次々と登場していますが,今でもこの3000系を見ると
10年近くも経過してるのに 「京阪も変わったよなぁ」 と思ってしまいます。
それだけ以前のデザインの車両に慣れきってたんでしょうね。

3000 (2)

3000 (3)

京阪の車両が,このお顔で統一されるのは何時の事でしょうか?
まぁ未だ未だ先の事だとは思いますが,油断は出来ませんよね~
時などアッと言う間に過ぎてしまうものですから。
 

来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ