お知らせ

2018年07月21日

日本中の殆どで気温の高い状態が続いています。
気象庁も政府も公言してませんが,これは明らかに異常気象です。
こんな気象環境って,どう考えても普通じゃないですよ?。
もうあまり楽観視したり甘く見たりしない方が良いでしょう。

実は私も今月の17日に生まれて初めて熱中症になりました。
前日に長時間屋外に居た事や(気温は37。5℃),それ也に疲れてた
事もあってか朝から体がダルかったのですが,昼過ぎに突然の頭痛と
両足のふくらはぎが,つってしまうという大変な事態になりました。
そのうちに手の先が痺れるわ,汗が滝の様に吹き出るわで
怖くなって近くの医院に駆け込みました。軽度の熱中症と診断され
点滴を打ってもらってから帰宅しました。これで軽度なの?って感じです。

その後も昨日までズギズキと頭痛が残り,倦怠感に襲われていました。
根っからの汗かきなので,熱中症対策は自分也に万全のつもりだったのに
それでもなってしまうとは,世の中の気温が異常だと言うのを痛感しました。
怖いですよ?本当に甘く見てはイケマセン。

・・・と両親なり周りの友人に伝えたのですが,殆どの人が笑いながら
「お前は大袈裟なんだよ?俺は今まで暑くても何ともないぞ」 とか
「歳だよ。お前も歳食って抵抗力がなくなったのさ」 とか・・・
まともに取り合ってくれません。ならないから大丈夫だという,意味の解らない
根拠や自信があるみたいで,こりゃ言っても駄目だなと思いましたね。
そりゃ確かになって辛いのは本人ですから,他人の心配など余計な
お世話かも知れませんが,マジで辛いですよ?苦しいですよ?・・・

そんな訳でちょっと怖くなって撮影に行けてません。
どんな状況で熱中症になるかも知れませんし,体験してしまうとトラウマになります。
自分は大丈夫と思っても絶対ではありません。色んな事に支障をきたしてしまうので
念には念を入れた方が良いと思いました。無理をなさらず夏を乗り切りましょう。

・・・と言う事で気温が落ち着くまで暫く夏休みとさせて頂きます。
 
P7050001

P6250014



 

yanchoyakata at 17:03コメント(0)

2015年07月05日

7000 (1)

7月18日の発売ですから再来週になりますね。
やはりと言うか(笑)・・・事業者限定の鉄道コレクションに7000系の新塗装版が
発売されます。今回も4両セットと2両セットで数も価格も前回と同じですね。
告知ポスターを見ると,たぶん単純に塗り替えバージョンだと思われます。
細かな造形とかは前回同様に素晴しいものになるでしょう・・・。

付属のシールに新塗装版の車番がありましたので,たぶんそのうちに発売するんだ
ろうなぁ~・・・なぁんて思ってましたけど,こんなに早く発売するとはねぇ?。
あの地獄の並びをまたしなきゃいけないのですけど(笑) ,南海ファンには唯一の
模型になりますから仕方ないですね。これも愛する南海の為ってやつですよ?
(でも発売後の1~2日後の平日でも,たぶん在ると思ってるんですけど・・・)

7000

実車のイベントとは特に関係の無い新塗装ですが,商魂逞しい販売姿勢は
流石,大阪の会社です。浪花の ”あきんど魂” を感じました(笑)。 

まぁでもイベントが無ければ模型化されてなかったかも知れませんから
そう言った観点から見れば,これは間違いなくラッキーと思えますね。
だって昔だと南海のNゲージ模型なんて,存在自体が考えられなかったですもんね?

私は旧塗装でお腹一杯ですので,今回はスルーさせて頂きます。
出来れば今度は1201系をお願い致します。3両は軽く買いますので(笑)。
皆様の御健闘をお祈り申し上げます。熱中症対策も忘れずに・・・

因みに転売屋さんへ。今回は最初からお一人様3個までですぜ?
バイト雇って並ばせるなんて止めてあげて下さい。ファンにはエエ迷惑ですから・・・

 

2014年03月22日

大変御無沙汰しておりました。管理人のYANチョに御座います・・・
もう本当に長らく放置状態でした鉄道サイトですが,この度ゆっくりとですが
更新を再開しようと思い立ちました。まぁ正直な所は今更,昔の様な熱い想いで
頑張ろうという感じではなく(笑)気ままに続けて行けたら良いなという程度の
ものでして,折角たくさん撮った画像や写真もそのままでは勿体無いですし
誠に勝手ではありますが,何より当時にお世話になったサイトやブログの方々と
また久しぶりに交流が持てたら良いなぁ・・・と純粋に思った訳なんです。

また時間的・経済的な事を考慮すると,過去の運営時の様な行動範囲も取れず
且つ時間的な制約も生じてしまいますので,随分と規模は小さくなると思いますが
好きな鉄道やそれに纏わる沿線の風景,歴史なども相変わらず好きですので
細々とでも良いので,続けて行けたら良いなと考えております。
たまたま立ち寄られた方がいらしたら,また気軽に覗いてやって下さいませ。

それと基本的にはサイト運営を軸に展開したいと思っていますが,早々に更新する
ほどのネタもありませんので,暫くはこちらのブログで随時更新させて頂きます。
こっちはつまんない雑談が多いかも知れませんが,また宜しくお願い致します。

今後とも長い目と温かい眼差しで(笑)御付き合い下さいませ。


                 YAN鐵夢想本線 管理人 : YANチョ



★ホームページには こちら からお帰り下さい。



yanchoyakata at 09:48コメント(2)
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ