Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

撮影記録(京阪)

”おりひめ” と ”ひこぼし” があった頃

katano (2)

katano (1)

katano (3)

早いもので両列車が無くなって,もう1年以上も経過するんですね。
本線を5両編成の車両が走る姿も,今では語り草になってしまいました。
交野市の七夕伝説に捩って付けられた列車名は,非常にセンスが良いと思いました。
特に ”ひこぼし” の方は時間帯も良く,何度も撮影する事が出来ました。

katano (4)

1900系最晩年の運用ではWマークが掲示され,話題に登る事もしばしば。
私には交野線といえば宇治線と共に,1900系のイメージが強いです。
今見ても何という格好良さでしょうか?どんな形式も勝てません。

katano (5)

katano (6)

逆に ”おりひめ” の方は,普通に平日勤務の私には程遠い存在でした。
たまたま昼からの出勤日があったので,その時に撮影したきりです。
旧京阪カラーも今だと妙に懐かしく感じてしまいます。2600系の初期車は
やっぱりこのカラーが1番しっくり来ますね。京阪さん?またリバイバルで
このカラーリング復活させてくれませんかねぇ?・・・おぢさんは待ち望んでます。

京津線の準急があった頃

k (1)

京津三条から御陵までが地下化され,この80形も引退しようとしていた頃。
廃線前は色々と騒がしくなるので,それまでに撮影も何度か行ってました。

そんな80形メインで撮影してた時に,何の気なしに撮ってた700系だったんですが
考えてみると700系は乗降ステップが無いので,併用軌道上の停留場には停車
できなかった訳でして,この区間を準急で走ってたんですよね。

k (4)

信号待ちで東山三条停留場に停車していた準急三条行きです。
停車はしていますが,当然ドアは開きません。

k (2)

蹴上停留場に至る緩い坂を登る浜大津行き準急。付近には京都の名門
都ホテルがある場所です。この撮影を行った歩道橋も現在はありません。

k (3)

碓氷峠並みの急勾配を登って,九度山駅に入線して来る準急三条行きです。
現在の線路跡には車道が拡張され,立派な歩道も整備されています。
峠の雰囲気自体は今も大きな変わりはないですけどね。

他にも何枚か記録してあるのですが,残念ながら廃止区間のものはこれだけです。
当時は80形に夢中になってて,600系や700系ももっと撮っときゃ良かったです。




宇治線・交野線時代の京阪1900系

katano1

katano2

画像が汚くてすみません。写真の保存状態が悪かったもので・・・(汗)。
1990年代初頭の1900系は,主に支線で使用されていました。
宇治線がメインでしたが,2600系に混じって交野線でも使用されてましたね。
当時は ”おりひめ” も ”ひこぼし” もありませんでしたが,こうやって足を
運べば極普通に1900系に出会えたのですから,撮影は助かりました。

kei05

File0014

宇治線では今は無き,三条初宇治行きの定期運用も残ってました。
中書島でのスイッチバック運転も懐かしい思い出になりましたね。

1900uji

異端児だった1914Fも,たった1両でしたけど意外とよく出会ってます。
やっぱり京阪は丸いヘッドライトじゃないと,どうも違和感が・・・(笑)。
現在活躍中の1000系も昔の御顔の方が良かったです。
 
1900系も残り2編成になってからは,アイドル的な存在になってましたけど
未だ何本も編成があった頃の,何でもない日常の1900系の運用が見れた
時期にフィルムに収められた事は,私にとって1番の幸せでしたね。


来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ