撮影記録(南海)

2018年03月31日

20180328 015

随分と御無沙汰しておりました。管理人のYANチョで御座います。
腰の具合も陽気も良くなって来たので,本格的に撮影を再開しようと思います。
いつも再開する時は汐見橋線と決めてますので,今回もその儀式を行います(笑)。
まずは芦原町駅からスタート。いつもながらのスタイルで私を出迎えてくれました。

20180328 017

静かな駅前にカンカンとけたたましい警報音が鳴ると列車が入線して来ます。
あれ?今日の2230系は何だか様子が違うみたいです。

20180328 019

20180328 018

おおっ!例のラッピング車 ”走る工場夜景” じゃないですか?
いつもの汐見橋線に違う雰囲気の車両が来ると,何だか新鮮です。
しかし快晴の為,コントラストが強過ぎてラッピングがよく見えませんね(涙)。
ならば・・・と言う事で。

20180328 020

お隣の木津川駅まで移動しました。貨物ホームへ続くポイント線路は現在は完全に
寸断されてパーフェクトなトマソンになってました。でも貴重な鉄道遺産に変わりありません。

20180328 023

20180328 026

やって来ました2230系2232&2282Fの編成です。
さっきよりはラッピングが見えますが,ロケーションの時間帯が悪い様で。
せめて曇天だったら良かったのになぁ~・・・なんて思いながら。

20180328 027

まぁ突然行って突然来た訳ですから,こんなもんで上出来です。
26号線の交差する鉄橋辺りに行けば,綺麗なサイドが撮れたかも知れませんが
この日は次の阪堺の撮影に行ったので,今回はここでサヨナラにしました。

無理にムキになると私の場合,ロクな事がないですからねぇ~(笑)。


---------------------------------- 

散策ブログ ぼちぼち行脚 も久々に更新しました。良ければドウゾ。

 

yanchoyakata at 09:25コメント(0)

2017年05月23日

20170226 017

20170226 038

過去に何度か御紹介している2000系ですが,今回は2017年の春に高野山へ
訪れた際に撮影してきた画像です。実は現行の南海車両の中では2200系と同じくらい
好きな車両だったりします。まぁ要するに ”ズームカー愛” ってヤツです(笑)。

20170226 034

当時の21000系を筆頭に子供の頃からズームカーが好きで,その血統を受継いだ
2000系も当然上位ランクに入る車両です(随分角ばってしまいましたけどね)。
ですから余剰車が本線に来た時は,少なからずヤバイ気がしてました。
重々しい起動音やジョイント音は海側の本線には似合いませんもの・・・。

でも現在でも山岳路線でバリバリ活躍してますから,ほっと一安心です。
Nゲージ模型も欲しいのですが買いそびれてしまいまして・・・。
いつかは中古で良いので買おうとは思ってる日々が続いてます。



2017年03月01日

20170228 (39)

2015年の秋から運用が始まった新鋭8300系です。
1年以上も経過しているというのに(笑),やっと最近カメラに収める事が出来ました。
(いや見るだけなら何度もあるんですけどね・・・)

20170228 (69)

特にこの6連は何故か出会う機会が少なかったので,感慨ヒトシオです。
先出の8000系をより洗練させたフォルムがスマートで良いですね。

20170228 (52)

今後は老朽化した7100系に取って代わる存在になりそうですが
改めて南海の車両も,随分と様変わりして行くんだなぁ~・・・と
しみじみ感じてしまったオッサンでありました。この新旧デザインの違いは凄いです。



2016年08月31日

所用があって関空までラピートで行きました。

rp (1)

rp (2)

奮発してスーパーシートに乗りました。 いや・・・そんなに高くないんですよね~
日曜でしたが車内はガラガラ・・・。乗客の殆どがチャイナ系の方でした。

rp (3)

rp (5)

意外と何度も乗車している私ですが,いつ見ても斬新なデザインの内装です。
ここまであからさまに曲線を用いた車両って,あんまり見かけない気がしますね。

rp (7)

rp (6)

所要時間は難波発のβで40分弱。いつもあっと言う間に着いてしまいます。
まぁ観光用の特急じゃないので仕方ないのですが,もうちょっと楽しみたいとこですね。

rp (8)

rp (9)

ところで関空のトイレの案内って,パイロットとアテンダントさんなんですね?
私は最初,乗務員専用のトイレかと思ってしまいました(笑)。

20091019 076

関空の開業と共に登場した50000系ですが,もうすでに20年以上経過しました。
未だ全然現役ですが,将来の関空特急はどんな風になるんでしょうかね?
 

2016年07月14日

7509

P5120049

泉北・・・らしいデザインで,実は意外と好きな車両の1つだったりします。
関西でもどちらかと言えば地味な存在なのかも知れませんが,見ての通り
シングルアームパンタ搭載に,ボルスタレス台車は他社に全然見劣りしません。

最初は正面貫通扉がプラグドアになってる方が,後で出た車両だと思ってたので
なんで形式番号が若いのかな?と・・・(笑)。幌が付いた方が20番台車なんですよね。

シンプルですがそれ也に格好良いと思うので,鉄コレ辺りで出して欲しいもんですが
先輩の5000系すら出てないんですから,ちょっと無理かも知れませんね。



来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ