Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

カテゴリ: 撮影記録(南海)

20170228 (39)

2015年の秋から運用が始まった新鋭8300系です。
1年以上も経過しているというのに(笑),やっと最近カメラに収める事が出来ました。
(いや見るだけなら何度もあるんですけどね・・・)

20170228 (69)

特にこの6連は何故か出会う機会が少なかったので,感慨ヒトシオです。
先出の8000系をより洗練させたフォルムがスマートで良いですね。

20170228 (52)

今後は老朽化した7100系に取って代わる存在になりそうですが
改めて南海の車両も,随分と様変わりして行くんだなぁ~・・・と
しみじみ感じてしまったオッサンでありました。この新旧デザインの違いは凄いです。

所用があって関空までラピートで行きました。

rp (1)

rp (2)

奮発してスーパーシートに乗りました。 いや・・・そんなに高くないんですよね~
日曜でしたが車内はガラガラ・・・。乗客の殆どがチャイナ系の方でした。

rp (3)

rp (5)

意外と何度も乗車している私ですが,いつ見ても斬新なデザインの内装です。
ここまであからさまに曲線を用いた車両って,あんまり見かけない気がしますね。

rp (7)

rp (6)

所要時間は難波発のβで40分弱。いつもあっと言う間に着いてしまいます。
まぁ観光用の特急じゃないので仕方ないのですが,もうちょっと楽しみたいとこですね。

rp (8)

rp (9)

ところで関空のトイレの案内って,パイロットとアテンダントさんなんですね?
私は最初,乗務員専用のトイレかと思ってしまいました(笑)。

20091019 076

関空の開業と共に登場した50000系ですが,もうすでに20年以上経過しました。
未だ全然現役ですが,将来の関空特急はどんな風になるんでしょうかね?
 

7509

P5120049

泉北・・・らしいデザインで,実は意外と好きな車両の1つだったりします。
関西でもどちらかと言えば地味な存在なのかも知れませんが,見ての通り
シングルアームパンタ搭載に,ボルスタレス台車は他社に全然見劣りしません。

最初は正面貫通扉がプラグドアになってる方が,後で出た車両だと思ってたので
なんで形式番号が若いのかな?と・・・(笑)。幌が付いた方が20番台車なんですよね。

シンプルですがそれ也に格好良いと思うので,鉄コレ辺りで出して欲しいもんですが
先輩の5000系すら出てないんですから,ちょっと無理かも知れませんね。

P5120097

P7230069

8703

今頃?・・・なんですが,まさか形式消滅してたとは知りませんでした。
個人的にはこっちのスカート無しの方が格好良いんですけど・・・。

確か南海では初の,界磁チョッパ制御車として登場した車両でしたっけ?
味も素っ気もない一般的なステン車ですが,高野線では意外と好きな車両です。
登場当初は4連とかも見た気がするのですが,晩年は6連ばかりでした。
3編成しか作られなかったのも,何か訳があったんでしょうかね?

兎に角。撮影してて良かったです。

1sio

先日。本当に久しぶりに汐見橋線に乗車して来ました。
本来の目的は浜寺公園に所用があっての事ですが,それならばついでに
こっち(汐見橋線)も乗っちゃえと言う感じで,わざわざ遠回りをして訪れた訳です。 

1sio (1)

近いうちに鉄コレの2200系をN化しようと思ってましたが,連結器まわりの機器類が
どうなってるのか解らなかったので,これを見たかったのも理由の1つです。
何せ鉄コレは連結器以外は,何~も表現されてませんでしたしね・・・

1sio (2)

全部スルーするのもナンですので,木津川駅で降りてみました。 
貨物ホーム付近の真新しい金網を見ながら,その向こうを覗くと草ボウボウです。
思ってた通り・・・何~も何~も変化ありません。 異常ナシっちゅう事です。

1sio (4)

1sio (3)

1編成がピストン運転なので,次の列車が来るまで小1時間・・・。
何も無く。ただただセミが鳴きたおす猛暑の中をベンチに座って待ちます。
ま。こういう体験も普段なかなか出来ませんから,これはこれで良しとします。

1sio (5)

無事に岸里玉出駅に到着です。 運良く待たずに普通和歌山市行きに乗り換えます。
冷房の効いた8000系に乗って体を冷やします。浜寺公園駅に定刻通り到着です。

ん? 何かやって来ましたぞ??

1sio (6)

1sio (7)

おおっ!まさかの登場でした。
7000系って確か9月に引退でしたっけ?・・・って事は駆け込みで見れたんですね~。

ピカピカの旧塗装がヤケに眩しく見えました。
私はたぶん,これが最初で最後の出会いかと思います。
最後の挨拶が出来て良かったです。 本当に御苦労様でした。
色んな思い出を有難う御座いました。心の中で大きく会釈して駅を出ました。
 

このページのトップヘ