Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

撮影記録(阪神)

阪神電鉄9000系(旧塗装)

9000 (1)

今回からは昭和ではなく,平成に登場のステン&アルミカーです。
9000系は主に急行系車輌の補充として製造された形式でして,ステンレスの
車体は5201形ジェットシルバー以来,30数年ぶりの登場となりました。

9000 (2)

9000 (3)

9000 (4)

全体的な構成は先輩の8000系を踏襲した感じですが,フラットシルバーの
車体とブラックフェイスの前面で,随分と印象が違って見えますね。
今まで青胴車・赤胴車と呼ばれていた,阪神車輌群のイメージを破って
登場したので,個人的には色んな意味で期待した車輌になりました。
阪神電鉄の震災復興のシンボル的な存在でしたしね。

私はてっきり以後も9000系が大増備されると思ってたんですが
1000系が登場しちゃいましたんで,増備の可能性は殆ど見込めないですね。

9000 (5)

結局9000系もなんば線に登場しましたけど,このエセ1000系モドキな
前面カラーは,ちょっとなぁ~なんて思うんですが・・・いやいやこのカラーも
嫌いじゃないんですよ?元のカラーの方が強烈な印象があるもんで(^_^ゞ)。



 

西大阪線だった頃

20110915 039

阪神なんば線が開業してもう5年も経つんですよね~。
今じゃ臨時とは言え,近鉄特急が走ってるんですから変われば変わるもんです。

hansin (1)

hansin (2)

hansin (3)

西大阪線時代の頃は,この方面への仕事やプライベートも含めて
よく利用した事もあってか,個人的には思い入れのある路線でした。
西九条駅の尻切れトンボ状態のホームが懐かしく感じます。

延伸工事が行われる最中は,今のうちに西大阪線の雰囲気を残そうと
そりゃもう休みの度にカメラ片手に,ここを訪れてましたっけ。
御陰様で西大阪線の画像だけで3000枚くらい撮っちゃいました(笑)。
改めてデジカメの存在に感謝しましたね。フィルムじゃこんなに撮れませんもん。

hansin (4)

hansin (5)

hansin (6)

hansin (7)

特にこの赤胴車が大好きでして,色んな場所で記録しました。
「これぞ阪神電車」 という昔ながらの井出達が,私には落ち着いて見えた様で。
なんば線誕生と共にその役目を終えると聞いてたので,気持ちひとしおでした。
一部は2連で武庫川線に居ますが,やっぱり4連が格好良いです。

開業前の所謂 ”葬式鉄” と呼ばれる方も大勢居らして・・・と言いたい所ですが
地味な路線に地味な車輌の為なのか,殆ど見かけなかったのが寂しい(笑)。
流石に最終日と開業日はアチコチで見かけましたけどね。赤胴車に関しても
華やかな引退セレモニーもまったく無く,ひっそりと姿を消して行きました。

hansin (8)

hansin (9)

ここ2~3年は,ついでくらいでしか訪れてません。
撮影しててもすぐに飽きちゃうというか・・・そんなもんなんでしょうかね?
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ