Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

撮影記録(阪急)

阪急千里線の下神崎川橋梁

hankyu (1)
            (注:画像はすべて3年前のものです)

現在急ピッチで高架工事が行われています同区間ですが,この橋も隣りに
新しい橋が架かり,もうまもなく?姿を消す事になるんだそうです。

hankyu (2)

その橋脚を見ると一部に,いかにも古めかしい円柱状のものが確認できます。

hankyu (3)

この橋脚は明治9年,国鉄の前身である官営鉄道時代に立てられたもので
明治の頃は,ここが官営鉄道(国鉄)の東海道本線の一部だった訳です。
撮影時ですでに135年も経過していたんですから,まさに鉄道遺産です。
1世紀を過ぎても尚現役だったとは,石造りは本当に頑丈ですよね。

hankyu (4)

この付近が高架化された頃には,懐かしのヒトコマみたいな扱いに
なっちゃうんでしょうね。現役時代の姿を記録しておいて良かったです。

いやいや。未だ未だ知られてない鉄道遺産ってあるんでしょうねぇ・・・
ここの橋梁は有名な方だったみたいですしね?。


阪急電鉄 今津(北)線

hi (1)

嘗て西宮北口からダイヤモンドクロスを介して,繋がっていた今津線ですが
現在では駅構内で北と南で分断された,少し変わった配線になってます。
関西の大私鉄として知られる阪急電鉄で,たった3両編成で運行されている
北線の存在が好きで,何度か撮影に赴いていました。

hi (2)

hi (3)

・・・とは言え。 
甲陽線もそうなんですが,何とも撮影し辛いシチュエーションです(汗)。
ここだというポイントが無くて,撮影者の腕とセンスが必要ではないかと。

hi (4)

hi (5)

しかし ”阪急” の ”阪神国道駅” という面白い名称の駅があったり(笑)・・・。

hi (6)

hi (7)

終点の今津駅が高架で妙に近代的だったりと,何処か不思議な路線です。
御親切に地上へ降りずとも,最寄の阪神今津駅と渡り廊下で繋がってますし。
鉄道模型で阪急を再現するのもコンパクトで良いですし(笑)。

私はこんな隠れた支線の魅力を徘徊するのが好きです。



来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
☆☆☆
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
  • ライブドアブログ