Yan鐵ブログ ミニ報告書

鉄道がメインですが,それ以外もやってます。

カテゴリ: 撮影記録(阪堺)

さて私事ですが・・・年明け早々,大風邪をひいております(汗)。
幸いにもインフルエンザではなかった様で,一安心ではありますが
強烈な咳と鼻詰まりで,そこへ更にオマケで鼻のかみ過ぎとやらで
中耳炎になってしまい,もう満身創痍の状態であります。

散話休題

minami (2)

minami (1)

どうも私の知らないうちに駅名が変わっちゃいました阪堺の ”南霞町駅” 。
過去にこの駅とのコラボした画像が無いだろうか?と思い探してみました。

minami (3)

minami (4)

minami (5)

たった3枚ですがありました。冷静に考えてみると,この場所って車両の
撮影には向いてないんですよね?人通りは多いし,意外と構図が難しい。
おまけに駅がJRの高架下なので,ドヨーンと暗い訳ですし・・・。

撮影した意図もたぶん 「この駅の周りの雰囲気は,こんな感じですよ」
みたいな感覚で撮ってたんだと思います。改名なんて考えもしなかったですし。
それでもこうやって数枚でも,記録できたんですから良しとします。

minami (6)

ちょっとだけズレますが,フェスティバルゲートとのコラボも撮ってました。
どうせならジェットコースターが動いてた頃に撮りたかったもんです。

 

前回近鉄を御紹介したので,今回は私のお気に入りの
阪堺電車同士の並びを数点,挙げたいと思います。 

whan (1)

どちらも阪堺を代表する古豪機ですね。このカラーも1番好きでしたね。

whan (3)

イベント車に改造される前の161号機との並びです。随分色合いが違います。

whan (2)

未だ未だ阪堺では若者?のモ600形。何と同カラーで連番という凄さ(笑)。

whan (4)

リバイバルとは言え,どちらも昔の阪堺電車を連想させる井出達です。
・・・って南海カラーって,過去にあったんでしたっけ?(笑)。

whan (5)

記憶に新しい並びです。よくも撮れたもんです。はい・・・

whan (6)

最後は番外編です。赤バスとの並びもすでに過去の画像になりましたね。

何でも撮ってみるもんです(笑)。





 

1996年頃の阪堺電車のモ701形の写真が出て来ました。
最近の同車と見比べてみました。 18年の比較です。

707

20120111 005
 
707番の近影は私は2012年のものしかありませんでした。

709

20140426 129

709号は現在は海運会社のラッピングです。

711

27 015

711号は2011年しかありません。意識してないと意外と撮ってないもんです。
岡崎屋質店は某不動産屋さんと共に,良き支援会社の1つですね。

こうやって広告を眺めてみると,上記の様な一部の会社は例外として
その殆どが1度きりの広告ラッピングが多いみたいですね。
広告料もバカになりませんから,なかなか長期という訳にも行かないでしょうし。

阪堺電車を始めとする路面電車の場合,ラッピングや広告板などは昔から
当たり前なので然程珍しい感覚はないのですが,20年弱くらいのスパンで
あれば特に,20年前の広告デザインが古い訳でもないのが解りますね。 

601

もうこの塗装は幻になっちゃうんでしょうかね?
オデコもLED表示じゃなくて幕の方が,何故かしっくり来る気がします。
 

2006年。私が初めてデジカメを買って撮影した最初の阪堺電車でした。
 それまでは頑固にフィルムカメラに拘ってたんですが,時代の流れと
現像代が不要なのが,デジカメに転向するきっかけになった訳です。 
確か最初は300万画素のちっぽけなコンパクトデジカメでした。

20140526 001

20140526 002

20140526 003

何故か出掛けると,よく遭遇する電車だったので非常に印象深いです。
青空に白い雲のツートンが,この電車のトレードマークだと思ってましたね。
路面電車はスピードが遅いので,私の安物デジカメでもブレずに撮れましたよ♪

20140526 004

20140526 005

201200313 093

そういえば現在は,この青雲ツートンはモ161で復活してますね。
浜寺公園内で展示されてるモ121と同じ配色です。

昭和の古い人間なので,基本的にラッピング車は好きじゃないんですけど
この阪堺電車だけは,逆に派手な井出達の方が良いとさえ思います。
あ。そうか・・・この青雲はラッピングじゃなくて塗装でしたね(笑)。

PB050122

因みにモ501形の方は橙雲のツートンが1番好きな配色です。
私だけでしょうかね?この雲電配色が好きなのは(笑)。
 

たま~に頂ける平日休みです。
折角だから阪堺でも撮りに行こうかと企て中です(笑)。

161 (8)

基本的に何も下調べもせずに出掛けるもんですから,こう言ったイベント車輌に
出くわす事も滅多にありません。まぁ普段着の車輌を撮るのも悪くないですけどね。

161 (1)

161 (3)

161 (6)

未だイベント用に改造される前のモ161-161も結構撮ってました。
何せトップナンバーですから,特に気をつけて撮ってはいたんですが・・・
御覧の通り改造前までの車体を見ると結構,キタ感じで大丈夫かな?
と見る度に心配してました。まぁそれも奇跡の復活で事なきを得たのですが。

167a

モ161-167は長い間休車状態でしたが,遂に引退してしまいました。
解体するのに忍びなく譲渡先を探ってるそうですが,どうなんでしょう?。
方や花形スターに返り咲き,方やひっそりと現役を引退して去り行く・・・。
同じ釜の飯を食った仲間でも,明暗が分かれるのは辛い所ですね。

阪堺のニューフェース堺トラムが,どんどん増備される事も望みますが
この先,この古豪たちの活躍する時間がいつまで続くのかを思うと
何となく複雑な心境でもあります。今時,冷房も無いんじゃ仕方ないのかな・・・。

イベント専用車輌だけにならないうちに,もっと記録して行きたいと思います。
これから暑くなるとまた車庫へ,引っ込んじゃいますしね・・・。
個人的には,この標準塗装と呼ぶカラーリングが案外と好きな私です。

161 (9)

唯一の田中車輌製のモ161-172にも頑張って欲しいですね。
かなり痛みが目立ちますが・・・(汗)。




このページのトップヘ